ゴルフパラダイス

プレステ2初期の傑作



 プレイステーション2用ゴルフゲーム。ゴルフゲームの老舗T&Eソフトが製作。

 結論から言えば、かなり面白いッス。操作が解りやすく簡単。画が緻密で綺麗。アナログスティックでコース内を自由に視点移動でき、動き回るとまるで実際にそこにある箱庭のような錯覚を覚えるほどだ。多彩なコースと親しみやすいキャラクター。

 キャラクターと言えば私はキャディーのリサが好きじゃーっ!(^^; いつも冷静で無表情なのに、時々ニコッとほほえむ所とか、チップインしそうな時の「あら大変」というセリフがいい。他にも、グラマーなジュリエットのやけにプルンプルン揺れる胸とか、眼鏡っ娘&ポニーテールのリーリヤとか、ツボを押してくるキャラの含有率が高い。(このエロオヤジが・・・ byニョーボ)

 ただし細かい所で若干の問題点はある(池の上には視点が移動できないとか、負けているのに「逆転したね!」などと言われる事があるとか、登場キャラクターの肘の曲がりの処理がおかしいなど)。開発期間が短ったという事なのだろうか。

 試合で勝って賞金を貯めて、良い装備を買って強くなるというストーリーモードもある。ただし1つの試合にかかる時間が長いが難点だ。

 私が毎日「ゴルフパラダイス」ばかりやっているおかげで、奏一郎がゴルフのまねごとをやるようになってしまった。デッキブラシで松ぼっくりを打って転がして遊ぶようになったのだ。

 デッキブラシや本物のパターだと人に当たった時に危ないので、おもちゃのクラブを買ってやった。そしたら
「アナタ ツヨイネー」(ゲームの中で出てくる外人女のセリフ)
「3ばんアイアンです」(ゲームの中のキャディさんのセリフ)
「ちゃちゃちゃちゃちゃーらーちゃちゃっちゃ」(バーディーで終わった時の音楽)
・・・などを口ずさみながら遊んでいた。

 このゲーム、全ての対戦を消化すると隠しキャラのバニーちゃん(巨乳)が登場する。バニー姿のままでゴルフをするんだけど、その正体はゲーム中に登場するゴルフショップの店員だ。以前から「この店員、不必要に巨乳だなあ・・・」とは思っていたが、まさか実際にプレーキャラとして登場するとは。あなどりがたし・・・。

誰にでもお勧めできる度 ★★★★


戻る