星のカービィ64

見た目は可愛いが、やってる事は凶悪



 N64用アクションゲーム。昔はハル研のオリジナルキャラだったカービィだが、最近はすっかり任天堂キャラが板に付いた感じ。

 さっそくプレーしてみた感想だが・・・

 ・ 難易度が低目。特に序盤は非常にイージー。
 ・ 全体が「可愛い系」で彩られている。
 ・ しかし可愛いカービィがやってる事は、けっこう凶悪。
 ・ 敵もけっこう不気味。

 カービィは敵キャラを飲み込む事で敵の能力を自分の物とする事ができるのだが、凶悪な技を使うヤツを飲み込むとカービィも凶悪になる。(カービィの身体がでっかい蟹ばさみ(棘付き)に変形して、敵を「バクッ!!」と挟み殺す、とか)

 しかし外見的には可愛いまま。その可愛いヤツが凶悪な技を炸裂させると、かえって凶悪さが増幅され、何だか「見てはいけない物を見てしまった」という感じがする。

 敵が強くなるほど自分も強くなれるカービィ。まさに最強の生物なのかも。こいつだけは敵に回したくない・・・。マジでそう思ってしまう俺だった(^^;

 各ステージに隠されたクリスタルを集めるという要素があり、全部集めるのは意外に難しい。最後のボスも、攻略法さえ知っていれば難しくないが、知らないでやると何回やってもクリアできない事になりそうだ。

宇宙からやってきた何でも食べちゃう恐怖のカビ度 ★★★


戻る