ゲームボーイアドバンスを
テレビでやりた〜い!

メカいじりに自信のある人は試す価値あり



 シレンGB2の項でも書いたけど、GBアドバンスをテレビ画面で遊びたいッス!
 携帯ゲームなんだから小さい液晶画面でもいいじゃないかという意見もありましょうが、家でしかゲームをしない私やニョーボにとっては、携帯ゲームも家の中でやっている訳であり、大きな画面でプレーしたいのであります!! 小さい液晶画面だとプレーしている本人しか画面を見られないので、本人以外は楽しくないんです。テレビ画面ならば他の家族が一緒に観戦できて楽しいのだけれど、そういうのができないので何だかとっても寂しいんです。疎外感を感じるんです。

 そんな訳なのでGBアドバンスをテレビ画面でプレーする方法を探していたのだけど、遂に出ました「テレビdeアドバンス」(右の写真)。メーカーはGAMETECH。知らんなあ・・・。

 発売されたのは知っていても、なかなか売っている所に出会わないので、「もしかして発売されていないのかなあ・・・?」などと思っていた。どうやら扱っている店が少ないらしい。

 やっと見つけて手に取ってみたら、「ゲーム機本体のメーカー保証が受けられなくなります」とか「本製品取り付け・ご使用によるゲーム機本体側の不具合に関しては責任を負いません」「自己責任で取り付け・ご使用下さい」「推奨年齢12歳以上」などなど、ちょっと引いてしまうような文言が書いてある。
 GBアドバンスの裏蓋を開けて中を一部改造する物なので、GBアドバンスのメーカー保証は受けられなくなるという事か。そして改造作業は自分でやらないとならないけど、ちょっとテクニックを要する作業なのでメカいじりに自信が無い人には難しいでしょうという事か。どうやってテレビに接続するのか不思議に思っていたけど、なるほど、こういうチカラワザで接続線を引っ張り出すという事だったのか。う〜ん・・・。
 値段もちょっと高め(約9千円)で、これはちょっと躊躇してしまうアイテムですな。でもテレビ画面でプレーできるのならば!という事で買ってきましたよ。

 さて改造パーツの取り付け作業だ。
 GBアドバンスの裏蓋を開けて、映像出力端子付き裏蓋に交換する。GBアドバンスのネジは特殊なネジなので普通のドライバーでは回せないが、セットに専用のドライバーが附属してくる。写真の右下にある小さなヤツがそれだ。

 裏蓋を開けたら、液晶画面に繋がっているフレキのコネクタを分岐する形で外付け側からもう一つフレキを差し込む。ここがちょっと無理矢理っぽくて難しい。説明書は親切に書いてあるけれど、細かい作業なので手先の器用さに自信が無い人にはお勧めできないな。

 で、新しい裏蓋を付けたGBアドバンス(写真左)にアダプタ(写真右)を接続する。

 音声はイヤホンジャックから取り出すようになっている。

 これがアダプタを接続した所。

 電源がアダプタから供給されるので、電池は不要になる。これは便利。

 なお、アダプタを外した状態では、電池を入れる事で従来と同じように使う事ができるという点は良くできている。

 はい出来上がり。このようにテレビ画面でプレーできるようになりまった。

 出力画質は問題なし。ただ、液晶画面向けの荒いドット絵がそのまま拡大されるので、文字が読みにくくなるのは仕方のないところ。

 もちろん、アドバンス以前のゲームボーイ用ソフトでもOK。ゲームボーイカラー用のソフトの中にはスーパーゲームボーイでは動作しない物があり(例えば風来のシレンGB2)、そういう物はテレビ画面で遊べなかったけれど、このメカがあれば大丈夫というワケだ。
 実際テレビ画面でプレーしてみると、やっぱり大きい画面の方が断然良い。

結論: なかなか優れものではあるけれど、誰にでも勧められるアイテムではない。

裏アイテム度 ★★★★


戻る