ファイナルファンタジーXI
(1:セッティング編)

プレーできるようになるまでの長い長い道のり



 ある朝、いつものようにウェブをチェックしたら「@nifty、PlayStation BB ユニットの販売再開」という記事を発見。以前から気になっていたBBユニットだが、ADSLを導入した現在、もはやBBユニットウエルカムな俺なワケであり、っつーか話題のネットゲー「FF11」をやりたいという下心もあってのADSL導入だったワケでもあり、気がついたらニフティのネット販売サイトで「購入」ボタンをクリックしていたのだった(^^; それまで知らなかったが、このBBユニットはプロバイダごとにカスタマイズ(?)されているため、自分が契約しているプロバイダから買わないとダメだそうだ。そんな事も知らずに購入ボタンを押した俺って一体・・・。

 また、今このBBユニットを買う人はほとんど全員FF11目当てなはずだが、FF11自体が付属してくる訳ではない。という訳で同じサイトでFF11も予約。ああ、これでうちのPS2はネットゲーレディ状態!! もはや誰も俺を止められねえ!(^^;;;;;;

 そしてFF11のソフト発売およびネットサービス開始の日(5月16日)が来た。意外な事だけど、この日の夕方にはBBユニットもFF11のソフトも宅配便で届けられた。ちょっとびっくり。さっそくHDDユニットをPS2に接続(右の写真)。

 ハードウエアの接続は簡単だけど、ソフトウエアのインストールはけっこう時間がかかった。ディスクが2枚(プレイステーションBBナビゲーター)付いてきて、これをインストールしなければならないのだが、約30分かかった。

 その後ネットワークの接続設定を行うのだが、ここがまず第一関門。PPPoE接続か、あるいはルーター等を使ったネットワーク接続かを選べるのだがなぜかうまく接続できず、1時間ばかし苦しんだ。

 ADSLモデムに直結してPPPoEで接続する場合、ネットワークケーブルを抜き差ししたら、ADSLモデムもPS2も両方とも一旦電源オフして再起動しないと接続できないという事に気が付き、その後は問題なく接続できるようになった。

 次にしなければならない事は、プレイオンラインのインストール。FF11のパッケージはディスク2枚組(プレイオンラインのディスクとFF11のディスク)になっていて、まずプレイオンラインをHDDにインストールしなければならない。これがまた30分くらいかかったような気がする。

 そして、インストールが終わるとまたネットワーク接続の設定画面になる。さっきもネットワーク接続設定で苦しんだばかりだが、また同じ事をしなければならない。つまり、BBナビゲーターのネット設定と、プレイオンラインのネット設定は共通ではなくて、別々に設定しなければならないようなのだ。それぞれでプロバイダーのパスワードを入力しなければならず、覚えさせる所が複数になると漏洩の危険もそれだけ増えるような気がして何だかとっても不安な気分になる。

 まあそれはさておき、BBナビゲーターでネット設定のコツが判っているので、プレイオンラインのネット接続設定は一発で通過。しかし実はここからが大変なのだった。ネットワークに接続してオンラインの入会手続きを行うのだが、初日はアクセスが集中し大変な事になっている。要するに、アクセスしても繋がらない。何回かリトライしてるとたまーに繋がる事もあるのだが、手続き途中でエラーが出てフリダシに戻る事になる。

 ここでねばっても時間の無駄だと思い、今日はあきらめて寝る事にした。ふう。明日こそはプレーできますように・・・。Zzzzz・・・・。

 朝4時に目が覚めたので、さっそく続きをば。しかし状況は変わらず。・・・っつーか、昨夜よりも悪くなってる? 昨夜はたまには接続できたのに、今朝は全然繋がらないじゃん。まさかと思いパソコンの方で関係サイトを調べてみたら「現在サーバーが落ちている」との事。それじゃあ繋がらないはずだよ(-_-;

 この先どうなるのかなあ・・・。

【その後】
 17日の早朝2時頃にサーバーダウンし、そのままその日はずっと復旧作業だったそうな。で、サービス再開は18日朝9時からの予定との事。

 そして18日。朝6時頃に起きてネット情報を調べてみると、なんと6時頃からサービスが開始されているという。急いでPS2をセッティングして接続してみたら、リトライ10回目くらいで接続できた。そしてその後は極めてスムーズに進み、プレイオンラインの入会申し込みは完了。

 さて、ここからやっとFF11のインストールだ。インストールは、やはり30分くらいかかった。

 そしてあらためてプレイオンラインに接続し、「コンテンツIDの購入」とFF11のバージョンアップ。コンテンツIDの購入とはFF11の利用料金(月額1280円)の支払いの事ね。

 バージョンアップは右の写真のように500以上のファイルをダウンロードしなければならなかった。これには1.5MのADSLでも10分くらいかかった。普通の電話モデムで接続している人はどのくらいかかるのか、想像するだけでも恐ろしい・・・(-_-;

 そして、そして! やっとFF11の開始だ!!

 長い道のりだったなあ・・・。これは全てがスムーズに進んだとしても3時間以上かかるんじゃないですか? 一般的には半日、あるいは1日仕事ですな。

【キーボードはどうする?】
 このゲームでは他の参加者との会話が重要なので、キーボードが必要。無くても入力できない事もないけれど、かなり苦しいだろう。

 という訳でキーボードを探しに出た。

 PS2専用のキーボードというのはほとんど見かけないし、ロジクール社のFF11用キーボードはまだ発売されていない。

 しかしパソコン用のUSB接続キーボードなら使えるという噂を聞き、探しまわった。でも店で探してもUSB型キーボードをはあんまり見かけない。さんざん探し回った末にサンワサプライ社のSKB-112SLUSBという物を買った。値段は1500円程度と安くお買い得。(キーボードは高い物だと1万円以上する物もあるからねえ)

 買う際、店員から唐突に「お客様はこれをファイナルファンタジーXIにお使いになるのですか? もしそうならば、このキーボードは動作確認されておりませんが、それでもよろしいですか?」などと念を押された。しかし小心者な私は「え?ファイナルファンタジー? ち、違います。私は自作パソコンに使うんですっ!!」とその場しのぎのウソを言ってそのまま買ってきてしまった(^^; (何でウソつくかなあ?>俺)

 そうまでして買ったキーボード。もしこれで動作しなかったらトホホの烙印を押されてしまう。ドキドキしながら帰宅した。それにしてもあの店員、わざわざあんな事を訊くなんて。FF11のためにUSBキーボードを探し回っている同じような人がけっこういるって事なんだろうなあ。

 さてキーボードが動作したかどうかだけど、ちゃんと使えてます。全く問題無いです(プラグ&プレイはダメみたいなので、電源投入前に差しておく必要がある)。ほっと胸をなで下ろした(^^;

【ゲーム開始】
 ゲーム開始時にちょっとした注意書きが表示される。ネットゲーに没入して実生活をないがしろにしないでね、というような内容だ。言いたい事はよく解る。けど、う〜ん、なんちゅうかほんちゅうか・・・。

 マイキャラの設定はかなり悩む。種族や性別、職業に所属国。容姿もある程度選ぶ事ができる。さんざん悩んだ結果、ヒューム(いわゆる人間)の戦士、容姿は渋いオヤジっぽいのを選んだ。可もなく不可もなくという感じのキャラだ。さあ、FF11の世界へ突入だぁーっ!!

 (プレー中)・・・。

 私がゲーム世界に出現した当時はまだ参加人数がかなり少なかったようで、周りを見渡してもプレーヤーキャラが見あたらなかった。みんなNPC(ノンプレーヤーキャラクター)だ。プレーヤーキャラは町を歩き回っているとたまに見かける程度。彼らはNPCと会話したり、どこかに向かって走ったりしている。自分も取り敢えず町の中を一通りまわって歩く事にした。いきなり最初からプレーヤーキャラ同士で何か話すような事ないしなあ。

 歩き回っているうちにもう1時間。徐々にプレーヤーキャラの人数が増えて来ている事に気が付いた。みんなそこらを走り回ったり、会話したりしている。こちらから話し掛けるのは勇気がいる。

 操作に少しは慣れてきた9時30分ころ、突然マイキャラを操作できなくなり「接続が切断されました」という表示が出て、そのまま接続できなくなった。再接続しようとしてもダメだ。

 もしや・・・と思い、パソコンの方で情報をチェックしたら、やはりまたサーバーが落ちたとの事。あらら・・・。こりゃダメだと思い、一旦終了。

 さて、ちょっとプレーして思った。「これはまず操作方法を完全にマスターせなあかん!」と。説明書を読まずに何となくやれるような簡単なゲームではないと痛感した。

 しかし取説は左の写真のようにかなり分厚い。それでも読まねばなるまい。サーバーがダウンしているこの時間を利用して、操作方法をしっかり頭に叩き込んでおこう・・・。
[2002/05/16]
[2002/05/17]追加
[2002/05/18]追加
Copyright (C) 2002 SQUARE CO.,LTD. All Rights Reserved.


戻る