ファイナルファンタジーXI
(2:戦闘開始編)

みんなぁ〜! やってるかぁ〜い!!



【5月18日】
 18日は夕方6時から再開との情報を得て、6時半ころから参加。何事も無かったように冒険を開始できた。

 今回は街の外に出て積極的にモンスターと戦う事にした。外に出たらそこかしこでみんな戦闘をしていた。あっちでボコボコ、こっちでエイ!ヤー! ある者は1人でモンスターと戦い、ある者は2・3人で組んで戦っている。戦っている所に近づくと彼らの状況を見たり、セリフを聞いたりできる。少し離れて見物。(人が戦闘している所に、第三者が割り込んで参戦する事はできないようになっている)

 中には明らかに劣勢の人もいて、加勢に入っていいものかどうか迷ったりする。いちおう「加勢が必要ですか?」とか声をかけてみたが、答える余裕も無くそのまま逃げて行った。残ったモンスターは俺が倒した。漁夫の利(^^; (戦っている人が救援要請したり戦線離脱した場合には第三者が代わりに戦闘できるようになっている)

 レベル3までは死んでも何のペナルティが無いので、割と気楽だ。実際2度ほどやられてしまった。多くのモンスターはこちらから攻撃を仕掛けなければ無害だが、中には積極的に追いかけ回して攻撃してくるような嫌なヤツもいる。しかも魔法で遠距離攻撃を仕掛けてきたりして、非常に怖い。そいつには為す術もなくやられてしまった。

 そんなこんなで夜9時頃までプレーし続け、レベル3になった。しかしお金は貯まらない。モンスターを倒してもお金は出ない。たまにアイテムを落とす事があるが、今まで手に入った物はどれも安い物ばかりで、ほとんど足しにならない。

 さて、そんな調子でザコ敵と戦っていたら、普段は「100%」と表示されている画面右上の通信状態を示すインジケーターの値が、どんどん低下している事に気が付いた。するとマイキャラの動きが止まり、間もなく「サーバーとの通信が途切れました」と表示が出てゲームは完全に中断してしまった。またか・・・。またサーバーが止まったようだ(-_-;

【5月19日】
 18日夜のサーバーダウンは、当初23時半頃復旧との情報が流れたが、その後メンテ時間延長の情報があり、結局19日の早朝2時30分頃から復旧したそうな。俺は19日朝8時から参加。昨夜戦闘途中でサーバー落ちたからどういう風に再開するのかと心配していたが、特に問題なし。

 各プレイヤーキャラクターは、ゲーム開始直後に「優待券」というアイテムをもらえる。これを誰か特定のNPCに渡すと何かもらえるそうなのだが、右も左もわからないような時に渡されるので渡す相手の名前をメモし忘れがち。俺もメモし忘れてかなり迷いまくった。今日になってやっとその相手を発見。「優待券」を渡したら50ギルくれた。それだけかい!?(^^;

 このゲームでは当初お金をほとんど稼げない。モンスターと戦ってもお金が出てこないし、たまに落とすアイテムも5ギルとか20ギルとかそんな程度の値段でしか売れない。その一方、店で売っている装備品は150ギルとか500ギルとか、とても買えない値段なんだよなあ。俺はレベル3になるまで戦って得たアイテムを売り払って何とか木の盾を購入した。

 これでちょっとは強くなった気がする(あくまで気がするだけ)。街の門の近くの荒野をうろついて、みんなの戦いぶりを見て歩く。既に4人パーティー(戦士2人と白魔道士、黒魔道士)で本格的に戦っている連中もいるし、1人で地道に戦っている人もやはり多い。パーティーを組むと負けにくくはなるけれど、自分に入ってくる経験値とかアイテムが少なくなるんだよね。だから最初は1人で戦って、レベルを3とか4くらいまで上げてそれからパーティー参加と考える人が多いのではないだろうか。


【戦う人、逃げる人】
 あ、1人でカラスみたいなモンスターと戦っている人がいる。でもけっこうピンチのようだ。様子を見ているとその人は逃げ出した。しかしカラスは後を追いかけ始めた。危ない!! 俺も昨日、逃げている所を後ろから攻撃されて死んだばかりだ。

 すかさず救援のために参戦だ! 「カラスは俺が引き受けた、あんたは早く逃げろ!」などとチャットで言ってあげたかったけれど、そんな余裕は無い。カラスはその人に後ろをぴったり付いて追いかけている。そのカラスを追いかける俺。なかなか追いつけない。

 やっと追いついてカラスを攻撃。カラスは攻撃目標を俺に切り替えた。例の人は逃走に成功したようだ。良かった・・・と安心するのはまだ早い。このカラスは実はかなり強かったのだ! ヤバっ! 下手をするとこっちも危ない(^^;  結局ギリギリで勝利した。ふう・・・。

 辺りを見て回るとけっこうモンスターに追いかけられて逃げ回っている人がいる。逃げても逃げても追いかけてくるヤツがいて、街の門の中まで逃げて、ここなら大丈夫だと思って休憩していたらそいつが門の中まで追いかけてきて、休憩している所を攻撃され死んだ事もあった。なかなか厳しい世界だ。


【ミッション授かる】
 さあてと、いつまでもザコ敵と戦っているのも何なので、クエストとかミッションとかやってみっぺか?と思いたった。街のNPCに話し掛けて回っていたら、ミッションを与えてくれる人を発見。「●●へ行って○○してくれ」というような内容。さっそく行動開始。

 指定された場所に行ってみると他のプレイヤーも何人か集まっていた。そこでさらに「○○の塔に行って●●に会え」というような指示を受けた。その塔がある所はかなり遠い所らしく、1人で行くのは大変らしい。

 そのあたり集まっているプレーヤーが「こちら白4黒3ですが、○○の塔へ一緒に行ってくれる人いませんか〜」などと呼びかけて仲間を募っていた。白4黒3とは、レベル4の白魔道士とレベル3の黒魔道士の2人組 という意味なのだろう。俺は戦士なのでこのパーティーに参加しても良かったのだが、取り敢えず1人で様子を見に行く事にした。

 その○○の塔というのが具体的にどこにあるのかは知らないが、ここら辺にあるんじゃないかという情報は手に入れた。初めての荒野を黙々と進む俺・・・。が、やはり現実は厳しかった。街から遠く離れると出現するモンスターも強くなるようで、結局荒野の真ん中でのたれ死に(^^; やはりパーティーを組まないとダメくさい。
 (後になって判った事だけど、この時俺は全く見当違いの場所を探索しており、どのみち無駄だったのだ。しかもその○○の塔はレベル4程度が1人で行っても全く歯が立たないという、最初にしてはけっこう難易度が高い冒険なのであった)

 サーチ機能で他の人たちの情報を調べてみると、既にレベル9まで行っている人がいる。いったいどうやってそんなに・・・。サービス開始直後からフルに戦っていたとしても、普通に戦っているだけではそこまで行けないのではないか? 凄いヤツもいるもんだ。

 とか思っているうちにまた昨夜のように通信状態のインジケーターがみるみる低下し、いつものように「サーバーとの通信が切れました」。19日10時30分、またまたサーバーが落ちたらしい・・・。

【キーボード】
 FF11をプレーするにはUSB型キーボードが事実上必須。俺は何とか手に入れる事ができたが、ネット情報を見ると、キーボードを探している人がけっこう多いようだ。

 正式なPS2用のキーボードは、今は販売されていないので、パソコン用の物を何か探してきて使わざるを得ない。しかし、パソコン用の全てが問題無く使えるという訳ではないらしく、どのキーボードが使えるキーボードなのかという情報に飢えている人が多いようだ。実際、アスキーのニュースサイトでもこの話題でひとつの記事になっていた。

[2002/05/19]
Copyright (C) 2002 SQUARE CO.,LTD. All Rights Reserved.


戻る