ファイナルファンタジーXI
(23:一段落編)

ちょっとのんびりさせて下さい。だからネタは少なめです。



【発生しないクエ】
 バストゥークでのクエストで、ひとつなぜか発生しないクエストがある。「シルバーインゴットを持ってきてくれ」というヤツで、割と最初の頃に発生していいはずのクエストだ。大半のクエストを受けている今の俺の名声ならば、とっくの昔に発生していてもいいはずのクエストだ。

 もしかしたらそのクエストはとっくに発生していて、俺が受けたのを忘れているだけなのかも? そしてそれはオファーリストに載らないタイプのクエストなのかも?と思って、シルバーインゴットを買ってきて渡してみたが無反応。おまけにそのシルバーインゴットをかなりの高値で買ってしまった事に気が付いて、思いっ切りヘコんだりした。

 おかしい・・・。これはどう考えてもおかしい。オファーリストやコンプリートリストを何度も見返してみたが、受けた形跡もコンプリートした形跡も無い。いったいどういう事なのだろうか・・・。バグなのだろうか?

 落ち着いてこのNPCの事をよく思い出してみよう。・・・たしか、最初は「カッパーインゴットを持ってきてくれ」と言われて、1回持って行ったはず。その後、サンドリアのクエストでミスリルの指輪か何かを作ってもらった。・・・あれ? カッパーインゴットを1回持っていった後にもう一度話しかけたら、再度「カッパーインゴットを持ってきて」と頼まれたような気がするぞ!

 そうか! わかったぞ!! 今は「カッパーインゴットを持ってきて」の2回目の最中なんだな。カッパーインゴットのクエストが終わってないから次のクエストが発生しないのだな! 了解だ。そうと判ればカッパーインゴットをサクッと渡して解決しちゃうぜ。えーと、カッパーインゴットってどこで売ってるんだっけ?

 たしか彫金ギルドで売ってたな、と思って彫金ギルドに行ったら「今日は定休日です」と言われ、リアル1時間ほど待たされた。待っている時の1時間はやけに長い・・・。律儀に店頭で待ち続け、やっと開店時間になってさあ買おう!と思ったら売り物リストにカッパーインゴットが無い。

 あれ? カッパーインゴットは鍛冶ギルドの方だったかな?と思ってそっちで探しても無し。情報サイトで調べてみるとやはり彫金ギルドで売っている事になっている。しかし彫金ギルドをいくら訪ねても売っていない。

 おかしいなあ・・・と思って悩んだ結果、これは「売り切れ」であると判断。以前は売り切れ品でも売り物リストに載ったのだけれど、いつからだったか、売り切れた物は売り物リストに載らなくなったという話を聞いたような気がする。おそらく、彫金職人がカッパーインゴットをギルドから大量に買っているため、ほとんどいつも品切れ状態・・・という事なのだろう。あくまで想像だけど。

 どのみちカッパーインゴットが手に入らない事には変わりなし。以前のバストゥークだったら寝バザーする人が大勢いて、そこで探せばすぐに買う事ができたと思うのだが、最近はひところに比べて寝バザーする人がめっきり減っている。そしてそれらを見て回ってもカッパーインゴットを売っている人が一人も見つからない。

 競売所にはいくつか出品されているのだが、競売所では1ダース単位での売買なので、1個だけ欲しい場合には使えない。本当に困った場合には損を承知で買ってもいいんだけど、それは最後の手段だ。

 困った。まさかカッパーインゴットごときで悩むハメになろうとは・・・(T_T)

 こうなったら自分でカッパーインゴットを作るしかないか? カッパーインゴットってどうやって作るんだっけか? そもそも彫金スキル「素人」の俺に作れるのか?

 という訳でまた情報サイトで調べてみたら、素人でも簡単に作れる事が判明。ほっ。助かった。さっそく競売所で原料の「銅鉱」を買い、合成開始。キュイイイイイーン・・・。サポート無しだが一発で成功。ほっと一息。出来上がったカッパーインゴットを依頼人に渡したら受け取ってくれた。やはりクエスト途中の状態のままだったのだ。

 その後「シルバーインゴットを持ってきてくれ」とか「シナモンを持ってきてくれ」というクエストがすぐに発生し、それぞれサクッと終了させた。長い事ノドにつっかえていてた物が取れたような、さわやかな気分だった。


【メリーを探せ】
 サンドリアで「夜眠れないので、メリーのミルクを持ってきて」という依頼を受けた。ストレイ・メリーという名前のヒツジ型モンスターがいて、そいつを倒すと「メリーのミルク」を落とすという。で、そのストレイ・メリーというヤツはどこにいるのっしゃ?(宮城弁)

 調査の結果、コンシュタット高地にいるたくさんのヒツジの中に希に1匹だけそいつが混じっているらしい。要するにノートリアスモンスター(一度に1匹しか登場しない特別なモンスター)の一種という事ね。「持ってきて」って簡単に言うけど、コンシュタット高地って凄く広いジャン?! おまけにあそこのヒツジって、何十匹いるか判らないくらいたくさんいるジャン?!

 自慢じゃないけど、俺、今までにノートリアスモンスターを倒した事なんか一度もありません。いや。倒すどころか目撃した事すらありまっシェん! そんな珍しいモンスターを見つけて倒して来いってか? なんか、これも長くかかりそうなクエストだなあ・・・(;_;)

 とりあえず現場に行ってみん事には話が進まないと思い、コンシュタット高地に行ってみた。そしたらサポジョブを狩人にした人がいるわいるわ・・・。ジョブを狩人にしていると「広域スキャン」が使えるので、特定のモンスターを狩りたい時にはサポジョブを狩人にするのが常識、っつーか広域スキャン無しで行う狩り行為は時間の無駄!

 要するにここでジョブを狩人にしている人達はみんなノートリアスモンスター狙いという訳だ。コンシュタット高地にはメリー以外に、通称「RR」と呼ばれる巨大ヒツジ型のノートリアスがいて、そっちもクエストアイテムを落とすのでみんな血眼になって探しているのだ。

 この状況に「競争率高そうだなあ・・・」と、思いっ切り不安になった。そしてその不安は的中。「RR」が出現してもあっという間に狩られてしまう場面を目撃してしまった。こんな状況では、俺ごときがノートリアスを狩れる可能性は極めて低いと言わざるを得ない。という訳で、この日はすごすごと逃げ帰る事に(;_;) 夕食後から深夜にかけての時間帯はプレーヤー人口が多いから、この時間帯だと競争率が高いので無理と判断。

 ならば早朝ならどうだ!?と思って、リアル朝4時に起きてコンシュタット高地に行ってみた。そしたらこんな時間にもいるんだわ! サポジョブ狩人にしてじっと待ってるような人がさあ! まあ、俺もその一人なわけだけど(^^; おいおいおい。こんな早朝でもダメなのかよお・・・とちょっと泣きたくなったが、せっかく早起きしたのでそのまま狩りを開始。

 ただ漫然と探すだけではいくら走り回ってもメリーは発見されない。おそらく、普通のヒツジがポップする際に低い確率でメリーがポップするようになっているのだろう。ならばとりあえず普通のヒツジを狩りまくるしかない。

 メリーが目撃されたと言われている地域でヒツジを手当たり次第に叩きまくる。(右の写真は一度に4匹相手に戦うLordy。最高記録は6匹同時戦闘)  そしてそのたびに広域サーチをかけてメリーがいないかどうかをチェック。しかしいっこうに見つからない。狩って狩って狩りまくり、ヒツジの肉が1ダース半、ヒツジの毛皮が10枚、ヒツジの歯が半ダースなど、アイテムが持ちきれなくなるまで狩ったのだが、それでもメリーはサーチに引っ掛からない。それほどまでに出現確率が低いのか? それとも、登場はしているがすぐ他の人に狩られてしまっているのか? 結局この日もあきらめて撤収。

 メリーは見つけられなかったけれど、毛皮を売って得られる金が意外に馬鹿にならない金額で、万年金欠の俺としては有意義だった。お金稼ぎ目的で来るくらいのつもりでやってれば、そのうちきっと出会えるのではないか?と思った。

 そしてこの日もいつものようにコンシュタット高地でヒツジを狩っていた。既にヒツジの肉が2ダースも貯まっていた。で、戦闘後に広域サーチを掛けてみたら・・・サーチ結果にストレイ・メリーの文字が!! 遂に発見っ!! すぐさま直行だああああ!! 先に誰かに取られてなるものかっ!!

 追跡モードに切り替えて現場に到着してみると・・・いたっ!! 普通のヒツジとメリーが並んでノホホンとしている。すぐさま挑発! 普通に戦闘を開始すると、実際に攻撃を開始して敵がこっちを向くまでにどうしても2〜3秒程度の時間がかかる。この間に他の人が挑発とか魔法とかを使うと、その人に獲物を取られてしまう。だから、取り逃したくない場合には先に挑発をかけるのが基本なのだ。

 よし! メリーと戦闘開始に成功。ここまで来ればこっちの物だ。隣にいた普通のヒツジがリンクして来たが、全然ノープロブレム。普通のヒツジなら2〜3撃で倒せる。メリーは、普通のヒツジよりはちょっと強いようだったが、俺のレベルから見れば大差なし。サクッと倒して「メリーのミルク」ゲットぉーーーっ!! 「メリーのミルク」は必ず落とすようになっているのかも知れない。


【謎のタルタル行進】
 サンドリアの門の所に行ったら、「前へならえ!」とかいうかけ声が聞こえた。な、何だ? と思ってよく見たら、タルタルが一列に並んで歩き出したではないか。

 周りの人達も「何だ何だ」と注目している様子。見物人をよそに、ピョコピョコと行進を始めたタルタル集団。リンクシェルの色はバラバラで、同じリンクシェルという訳でもないようだ。そして彼らはいったいどこに行こうとしているのか?

 こっそり後をつけて行ってみたら、そのままモグハウスに入って行っちゃった・・・。トコトコ行列はとっても可愛かったけど、あれはいったい何だったんだろう・・・。ハーメルンの笛吹男?

[2002/11/03]
Copyright (C) 2002 SQUARE CO.,LTD. All Rights Reserved.


戻る