ファイナルファンタジーXI
(80:地図への執着編)

特に必要無いんだけど命懸けの地図取り。



【フォミュナ水道の地図】
 フォミュナ水道の地図は、一番奥にある書庫のような部屋の???をタゲる事でゲットできるという。これまでミッションで何度もその部屋まで行っているのだが、先着1名しかゲットできないらしく、未だ入手できずにいる。

 まあ、フォミュナ水道に行かなければならないミッションやクエはもうほとんど終了しているので、今さら地図を取る必要も無いのだけれども、各地で入手困難と言われた地図を取り続けてきたローディーとしては、「取れるものなら取ってみたい」というチャレンジャー魂が燃え上がってきたのだった。

 ここは、ミッションなどで奥地に行く際は必ずパーティーで行く事になるため、そういう時に地図を確実にゲットするのは非常に難しいだろう。ならばやはりソロ潜入するしかあるまい。

 途中にあるカギで開く扉に関しては、ジョブをシーフにして行けば開けられるから問題無し。目的の部屋までの道のりでの問題は、「タウロス2匹が常駐している通路を如何にして突破するか」という点に尽きる。

 タウロスはインビジを見破るので、姿を消しても無意味。絶対安全にやり過ごす方法は、たぶん・・・無い。

 大部屋に3匹いる所ならば3匹が一方に集まったスキを狙って通り抜ける事ができるが、目的の部屋の前の通路にはタウロスが2匹が徘徊しており、大部屋の場合と違ってスキというのが原理的に存在しない。ここを全く気づかれずに突破するのは至難の業と思われる。


 でも、そこを突破するのが職人というもの。「やってみなけりゃわからない」という、根拠の無いプラス思考で挑戦してみる事に。(けっこう自信満々に見えたけど、実は根拠無かったのね・・・byニョーボ)

 まずジョブはもちろんシーフ。これは途中にカギを使って開けないと通れない扉があるからで、必須と言える。また、シーフならば「とんずら」や「絶対回避」が使える点も大きい。


 さて、地図がある部屋だが、噂によると4つの部屋のそれぞれひとつずつ、計4カ所に「???」が出現する可能性があって、1回誰かが取ると再出現まで30分くらいかかるらしい(あくまでも噂)。その4カ所は独立した部屋で、ソロで4カ所全部を見て回るのは無理と判断。ただし2カ所をチェックするだけなら何とかなりそうな感じ。誰もいない時間帯ならばこれらのどれかに「???」が出現しているはずで、そのうち2カ所をチェックするならば確率50%でゲットできるはず、と考えた。(噂が正しいという仮定の上での話だが・・・)


【いざ潜入】
 というワケで潜入開始。問題の部屋に続く通路の前までは簡単にたどりつけた。ここからが勝負だ。まずは通路に入る扉をこっそり開けてみる。通路のタウロスの状況を確認だ。むう・・・、やっぱり2匹が行ったり来たりしてますな。さてここをどうやって通り抜けようか・・・。

 しばらく扉の影からタウロスの歩き方を観察してみた。基本的には通路の奥とこちら側の扉の間を往復する単純な行動だが、途中どこで立ち止まるか予想が付かない。これがもし1匹だけだったら通路の角を曲がる所で隙ができ、タウロスの死角を突いて突破できそうなのだが、2匹いるため、1匹はかわせても2匹目に見つかってしまうだろう。

 むむむ・・・、やはり無理なのか?

 でもせっかくここまで来たんだから、何もしないで帰るのもアレだな・・・。

 ええい、ままよっ!

 気が付いたら特攻していた(^_^;;;;;;
 (なぜ? これまでの冷静な分析はいったいどこへ?byニョーボ)

 当然タウロスに気が付かれたが、ここで「とんずら」発動! タウロスに倒されるよりも先に奥の部屋に入り、???を見つけられればそれで良いのだ。スタタタタタっと部屋に突入。端から端までタゲりまくってみたが、「???」は無し? ダメかっ!

 タウロスが追いついてきた。反射的に「絶対回避」発動。そして「ログアウト」。上手く行けばこのままログアウトで逃げ切れるはず。

 「攻撃をかわした」
 「攻撃をかわした」
 「攻撃をかわした」
 「攻撃をかわした」

 ログアウトまであと5秒というところで絶対回避効果終了。ゲシっと叩かれログアウト処理中断。そしてそのまま死亡・・・。




 やっぱ、ダメっすか・・・(;_;)







 なーんてね。

 実はあらかじめ呪符リレイズを使っておいたのさ!! 無謀な突入と思わせておいて実は作戦の内だったのさ。にやり(不敵な笑い)。タウロスが部屋から出ていったのを確認して、おもむろに復活。よし、部屋の中に入れたぞ。

 改めて部屋の中を探し回ったが地図の「???」は発見できず。後は一方通行で行ける隣の部屋を探すしかないか・・・。と、ここで、この部屋がその隣の部屋である事に気が付いた。あ・・・、あれ?

 つまり、俺は命懸けで一方通行で行く先の方の部屋に突入しちゃったのだ。

 詳しく説明すると、ここには部屋Aと部屋Bが並んでいて、AからBへは隠し通路で行く事ができるが、その逆はできないようになっている。つまり一方通行だ。で、先に部屋Aに突入していれば部屋Bに行くのは簡単で、つまり「???」出現場所4カ所の内の2カ所をチェックできるという段取りだった。が、何がどうしてか部屋Bの方に突入してしまったというワケ。BからAに行こうとするとまた例のタウロス通路を、しかも2回通らなければならず、かな〜り絶望的。

 なんてこった。

 いや待て落ち着け。もしかしたら誰かが地図を取って、???が今居る部屋に移動してくるかもしれない。そうだ、その可能性だってあるじゃないか。と思ったが、サーチで探すが、このエリアにいる人は俺ひとり。そりゃそうだよね。わざわざ誰もいない時間帯を狙って来ているんだからね。ガックリ○| ̄|_


【打つ手無し?】
 部屋を隅から隅までタゲり続けたが、やはり「???」は無い。無いモノは無いのである。それでも闇雲に部屋の中を走り回った。時間だけが無駄に流れた。

 ここでログアウトして、夜にもう一度ログインして探してみるか? それも選択肢のひとつだが、夜は夜で定例のレベル上げがある。そんなに余裕は無い。せっかくここまで来たというのに、他に何かできる事は無いのか?

 扉を開けて通路をのぞき込む。タウロスが2匹、行ったり来たりしている。ヤツらの動きのパターンをよく観察するのだ。そして隙を探すのだ!

 1時間近く見ていただろうか・・・。ある事に気が付いた。タウロスは部屋の扉の前までは来ないという事。そして扉の少し前にある凹みで折り返して帰っていく事。この凹みで折り返す際、凹み側に身体を向けた状態になる。という事はその背後を通れば気付かれずに通れるではないか!

 しかしもう1匹のタウロスが問題だ。もし残りの1匹がこちらに向かって歩いてきていたら、やり過ごした1匹と挟み撃ちにあう形になってしまって完全にアウトだ。

 でもその1匹が向こう向きに歩いていた場合には、その通路の先が直角に曲がっている部分で内角側に一瞬死角ができるから、そこを走り抜ける事ができるはず・・・。

 そんな美味しいタイミングがそうそう簡単に来るのか? 来ないかもしれない。でもチャンスはそのパターンしか無い。観察するんだ! そしてタイミングをつかむんだ!!


 ・・・・・・・。


 沈黙が続いた。

 ごくり。生唾を飲み込む。


 ・・・・・・・。


 タウロスが1匹、折り返して向こうに去っていった。そしてもう1匹のタウロスが凹みに入った。今だっ!

 凹みに顔を向けたタウロスの背後を駆け抜けた。後ろを振り返る余裕は無いが、気付かれていないようだ。よしっ!

 そのまま走って、前を歩くタウロスの背後まで追いついた。このタウロスが角を曲がる際、方向転換する前に角の内角を通れば、タウロスの視野に入らずに通れるはず。

 どきどきどき。

 後ろから、さっきやり過ごしたタウロスが来ていないか心配だ。しかし躊躇している余裕は無い。

 タウロスが角正面の壁に突き当たった。今だ! 内角を走り抜けろ!! そしてすぐ扉を開けて外に出るのだ。

 ギー、ばたん・・・。


 ・・・・・・・。


 ・・・追いかけてきていない。


 ふうううううううぅ。やった。抜けたぞ。2匹いる通路を無傷で抜けたぞ。


【行ける?行けない?】
 この調子で部屋Aの方に入れればOK。もう心はウッキウキである。

 部屋Aに通じている方の扉を開けて通路の様子を見てみた。タウロスは見えない。2匹とも角の向こう側にいるようだ。

 どれどれ、どこらへんにいるのかな?と角から向こうをのぞき込んでみたら、ちょっと離れた所でこっちを向いて立っていた。まだ気が付かれる距離ではないなと思ったが、「グルル・・・」という唸り声。

 えあがっ! 気付かれた!!

 ゲシッ バシッ! 叩かれた。もうこうなったら走り抜けるしかないっ!!!

 「とんずら」発動でスタタタタっと通路を走り抜けた。もう1匹にも気づかれたため2匹のタウロスに追いかけられる事に。急いで部屋に入り、すぐさまタゲり動作を連打。

 チンチンチンチンチン(タゲってる音) むっ、手応えあり。どこだ? どこにある?!奥だ。奥にある壺だ。壺に「???」があるっっっ!!!!

 全速力で駆け寄りタゲ。

 「だいじなもの、フォミュナ水道地図を手に入れた!!」

 よっしゃーーーぁああっ!!!(握り拳を突き上げる)

 つ、つつつ、次はどうしたらいい? 早く、早く考えろ!→俺。

 そそ、そうだこんな時は「呪符デジョン」だ。更に奥に走り、すぐさま「呪符デジョン」実行。

 後ろからドスンドスンとタウロスが追いかけてきた。ゲシっと叩かれる。しかし呪符デジョンは叩かれても中断しないはず。問題は残りHPだ。持ちこたえられるのか? 1匹だけならいざ知らず、2匹にボコられて持ちこたえられるのか?

 ゲシッ ガツッ ゲシッ

 あっ、そうだ! こんな時こそ「絶対回避」だ。と思ってアビリティを見たが、再実行可能までまだ10分くらいある。くうう。2時間アビリティが再実行可能になるまで待ってから突入すれば良かった・・・なんて今さら言っても、あうあうあう。早くっ! 早くデジョンの効果発動してくれええええ!!!




 どさっ・・・。



 ダメだった。あと一息という所でHPゼロ。惜しくも生還は成らなかった。ああ、返すがえすも「絶対回避」が使用可能になるまで待ってからやっていればこんな事には・・・。

 ・・・でもいいんだもーん。地図はゲットできたんだからいいんだもーん。泣いてなんかいないんだもーん(;_;)
(あんたちょっと目がウルウルbyニョーボ)

[2005/06/16]
Copyright (C) 2002-2004 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.


戻る