ニョーボのアルバイト日記
2000年7月



7月31日(月)晴れ
 北海道の土産を持って実家へ行く。親戚に届け物がある、とかで早めに夕飯を食べることにする。ラーメン屋で子供達得意のチャーハンを食べ、親戚に向かう。去年新築した家で庭の鯉にえさをやったり、おせんべいを頂いたりして、子供達大満足。私はいろいろと工夫のある新居を見せていただき、感心。もう一度家を建てることがあれば参考にしよう。挨拶をして帰ろうとすると私のサンダルの中でゴソゴソ動く物が!! なんとクワガタだった。早速ゲットして帰宅。さすが早朝3時に蝉の声で目を覚ます家だ、と感心。日本にはまだこういう場所があったのよ。

 実家へ帰宅後お風呂に入ろう、という私に”コナンが終わってから”の声。そのうちごろごろし始めるヤツら。だからすぐに入ろうと言っただろう。次男は強制的に洗っている間に長男は勝手にパジャマになり就寝モード。わかったよ。おやすみ。
 


7月30日(日)晴れ
 近所の子供が不要なおもちゃや文房具類をバザーで売る(お金はおもちゃ)、という。お誘いを受けて、親子で伺う。鉛筆10円、自分たちで絵を描いた塗り絵100円、などこれを買うのか?という品揃え。しかし子供には楽しいらしく、2人とも買い物して帰る。そうか、こういうのがいいのか、と思う親。すでについていけない。お昼ご飯の後もまた誘いに来られ、次男バザーに行く。長男の友達が来てテレビゲームをしていたが一緒にバザーに行く。

 金曜日の夜くらいからじいちゃんの容態が急変。ベットから立ち上がれなくなってしまった。急激な変化にドキドキする。介護保険のマネージャーさんに連絡を取ろうとしたが、かなわず。明日以降に相談することにする。
 


7月29日(土)晴れ
 朝起きると頭が痛い。朝ご飯の後ちょっと休むことにするが、頭が痛くて眠れない。しかたなく病院へ。とても信頼できない先生なのだが、この辺は大人がかかるいい病院がない(総合病院は混むし)。病院で幼稚園のお友達に会う。お泊まり会で風邪をひいて帰ったそうだ。めまい止めの注射をし、風邪の薬をもらって帰る。

 張り切ってお昼ご飯を作り、しこたま食べたがやはり頭は痛い。旦那が”休んでおけ”と言うので、また寝ることにする。2時間ほど昼寝。この間、子供達は旦那のプレーするゲームを見たり、外で野獣のように遊んだりしている。手が掛からなくなってきたなぁ。
 夕飯を食べると、今度は旦那が早寝。夏の風邪はしつこい。今日は実家に米をもらいに行くことにしていたが中止。ばあちゃんに”うなぎを買って来たのに”と文句言われる。すまん。

 子供達をお風呂に入れ、強引に髪を切る。すんごくさっぱりして撫でたときのさわり心地も抜群。やっぱ坊主頭は最高だね。今夜黒沢家の電灯は8時40分消灯だ。おやすみ。
 


7月28日(金)晴れ
 長男無事帰宅。いやぁ、一回り大きくなった気がしますなぁ(一晩でか?)。着替えが済むとお友達と待ち合わせて図書館へ。分館なので小さいが子供の本が充実。紙芝居もたくさんある。1時間足らずあれこれ選び、午後からまた遊ぶ約束をしてお昼に帰宅。

 お昼の間に庭のプールに水を汲む。午後はプールタイムだ。お友達も来て三人で水鉄砲やらバケツやらで遊ぶ。その後、マリオテニスとゼルダで旦那のカレイな64技を見て午後を過ごす。

 私は相変わらず声が変。せき込みながら寝る。



7月27日(木)晴れ
 今日は長男の幼稚園のお泊まり会。初めて一人でお泊まりする。仲間が多いとはいえ、心配。10時に幼稚園に送っていき、バスをみんなで見送る。はず、だったのだが、夕方の見学に行く打ち合わせで他のお母さん達と話し込み、バスの出発に気づかず。さらにお弁当のおにぎりを入れるのを忘れ、お泊まり先のお寺(兄弟園がある)に届ける。子供達は裸足になって庭で遊んでいる。先生にお弁当をお願いしてすぐに、”手と足を洗ってホールに入ってください”の放送。ぎりぎりセーフ。家に戻りお昼の用意をしたり、早めの夕飯の支度をしているうちに、見学に行く時間。まさにあっ、と言う間だ。近所のお友達と三軒で乗り合わせ、途中2台の車と合流。お寺に向かう。

 ちょうど夕飯のカレーを食べ終わった子供達が外にいる親に気づき、代わる代わる”おかあさーん”などと言いに来る。たった半日離れただけで可愛いものだ。その後、お寺の庭で棒落としのゲームやら、ダンスやらが続く。そしていよいよメインイベント。唐突にくも男が現れ、1人の先生にナイフを突きつけ、人質にする。”たすけて〜”の声にバイクに乗った仮面ライダー登場。くも男と闘う。くも男の糸投げ攻撃に苦戦しつつも、ライダー勝利。勝利に酔ったライダー、たいまつを持ちキャンプファイアーに点火。さらに打ち上げ花火にも次々と点火。あぁ、夏の夜ね〜、という雰囲気が一気に盛り上がる。

 ここで今まで3歳児仲間と遊び興じていた次男”花火ごわい゛〜”と鼻水たらして大泣き。お家帰ろう攻撃が始まる。これから手持ちの花火をもらって、なごやかな時間が始まろうって時に。まだ帰れない。ゴリラのように前だっこで次男をぶらさげ、長男の元へ急ぐ。他の子はお母さんと一緒に花火をしているのに、我が長男は母を捜す様子もなし。勝手にふらふらしている。花火に火をつけて長男に渡す。その間に次男逃亡。花火が終わるまでお寺の階段に座らせ放置。そうこうするうちにたき火も消され、子供達は整列。お眠りの部屋へ向かう。これを見送る為に待っていたようなものだ。と、ここで次男”おしっこ”。あせってトイレに連れて行き、戻ってくると誰もいない。広い庭。子供達はすでに教室。あー、またはずしてしまった。

 同乗の二人を送って帰宅。次男は風呂に入る頃には意識が飛びそうになっているのに、”まだ眠くない”を連発。テレビの前で寝入ってしまったのを旦那が布団に移そうとすると、ねぼけながら”まだ寝ない”と泣く。この頑固さは・・・。長男は今頃熟睡してるのだろうか。ちょっと心配しながら母も寝る。
 


7月26日(水)雨
 やっぱり喉が痛い。でも今日は仕事だ。駅で一緒に仕事をする3人と会う。大抵の人は長期の仕事を希望するので、こういう月に何日、とかの単発の仕事は毎回メンバーが変わってしまう。3人中以前も一緒になったのは1人だけ(新顔の1人とは自宅が近い事が判明。世の中狭い)。いろんな人に会えるのも楽しみのひとつだ。
 教室は40台ほどのパソコンに70人のおじさん。ただでさえムシムシしているのに、外は雨。エアコンは省エネのためか、とても弱い(しかも午後1〜2時はスイッチオフになる)。汗だくで集中力も低下。これでも昨日より涼しいからマシだそうだ。講座自体はこれといった波乱もなく終了。次は9月かな。

 仕事終了後、電車にてヨドバシに移動。旦那と子供たちが待っている。途中、前回・前々回のお仕事で一緒だったIさんとばったり会い立ち話。しばらくメールが来なかったので忙しかったの?と聞いたら”ハードディスク替えたら中身全部消えちゃって”ということだったそうだ。なんでも一度やってみないとわからないものだ。



7月25日(火)晴れ時々小雨
 あっと言う間の5泊6日。もう帰ってきてしまった。やっぱり北海道は広かったなぁ。これでお天気に恵まれていれば、もっとよかったのになぁ。すでに”今度はいつ旅行に行けるのかなぁ”と考えている私。(すばらしい上げ膳据え膳生活!)

 夏休みに入って子供たちを怒鳴りすぎたのか、旅行半ばから喉が腫れて声が出なくなった。絞り出すようにしてやっと話す。喉に良くないからしゃべらないようにしよう、と思いながらお友達からもらった電話でつい延々と話す(留守の間に絵本を届けて頂いたのでそのお礼やら、あさってのお泊まり会を覗きに行く打ち合わせやら話は尽きない)。

 明日はパソコン講座でインストの仕事が入っている。サブでよかった。メインだとずっと喋ってなくっちゃいけないからな。1日だけでよかった。通常は3日間受けるからな。今回はついてるな。以前病院でもらったトローチ(薬屋さんで買うより効く)が残っている。あれをなめて頑張ろう。
 


7月19日(水)晴れ
 明日から夏休み。そして旅行に出発。まだ新幹線の切符と1泊分の宿泊券を引き取っていない。幼稚園に子供たちを送り、じいちゃんの着替えの詰まった宅急便を長兄宅に発送その足でびゅうへと向かう。営業開始10:30‥‥。一旦帰宅し、出直すことにする。家に着くと旦那から”会社に電話くれ”との留守電。なに?なにがあったの?”忘れ物した”優しい妻はすぐに届けてあげた。家に戻って10時。コーラスの友人に、立て替えてもらったコーヒーを届けに行く。友人は幼稚園に送った後、そのまま家のすぐ手前の角で立ち話をしていた。私もあり地獄に嵌りそうになったが、お昼に約束があるので、用事だけ済ませて振り切って帰る。

 友人Jは今日がパートデビューの日。我らが幼稚園の預かり保育の先生になる。お互い子供をお迎えした後、お祝いというか、励ましというか、で回転寿司。お祝いと言いながら割り勘。長い夏休み一杯、土日とお盆以外は朝8時から夕方6時過ぎまで、まるっきり一人で10人近くの子供を見ることになる。しかも自分の子供も連れて。本当に大変そうだ。がんばれー(園長先生、もっとお金出してもいいんじゃない?)。

 お昼のあとまたびゅうに行き、切符を受け取る。予約してあった切符を引き取るのに40分も掛かった(他に客がいた訳ではない)。飽きた子供たちは床に寝ころぶわ、隣接する駅に救急車がくれば、野次馬になって覗きに行くわ。はぁ〜、所長さんはいい人なんだけどね。ま、一歩でもJTBに近づくようがんばってくれ。

 帰宅すると幼稚園の先生から電話。長男がかばんと帽子を幼稚園に置いてきてしまったらしい。まったくもう、明日から夏休みだというのに。”取りに行きます”と返事をしたところで今度はモップの会社から電話。今日中にモップを持ってきて欲しい、と言う人がいるので、商品は準備してあるから会社に取りに来てお客様に届けて欲しい、とのこと。はいはい。速攻で行って、即納品、そして幼稚園へ。途中、仕事を終えた旦那が一生懸命自転車をこいでいるところと遭遇。窓を開けて一声”おとうさ〜ん”そして通過。幼稚園着。友人はすでに先生として働いている。教室で長男の忘れ物ゲット。隣の教室ではグループ3園の先生方が勉強会。お泊まり保育の打ち合わせか?用事が済んだと言っても二人ともそのまま帰る訳はなく、結局5時少し前まで園で遊び、やっと家にたどり着く。今日もハードな一日だったぜ。昼寝をしていない次男、夕飯を前に沈没。長男も明日からの旅行に備えて早寝。私も荷物をそろえたら寝ちゃうぞ。とはいっても自宅を8時半ころ出発なんだけど。
 



7月18日(火)晴れ
 1ヶ月ぶりに英会話サークルに顔を出す。先生役の人が遅れる、と連絡が入り、勉強は二の次、みんな雑談に花が咲く。年輩のメンバーが先週末に事故を起こした、という話題に集中。センターラインをはみ出して対向車にぶつかったそうだ。ぶつかった後、相手の車の人が降りてこないのでそのまま一旦家に帰った、という話にみんなびっくり。”旦那の車で現場に戻ったら警察も来てて、当て逃げにされるところだったのよ”と明るく笑う姿に、みな唖然。ぶつけた方が相手の様子を見に行くよな、普通。理解を超える国際人である。その後少し英語の勉強もし、お昼に帰宅。

 昨夜の残りのおそばを食べ、ちょっとするとお迎え。長男は今日も習い事。プールの日である。プールから帰ってくると”牛乳瓶のフタでアイスを買おうとしたらだめ、って言われたよ”と嘆く。彼は来年小学生。心配だ。その後、誘いに来てくれた友達と元気に自転車で出かける。立ち直りは早い。次男は、幼稚園から家にたどり着くとすぐ、制服のまま昼寝。長男がプールから戻るまでずっと寝ていた。その後夕方だというのに庭でプール遊び。その後一緒に、長男を迎えに友人宅に行くと、玄関先の三輪車に乗りたい、とごねる。結局、そのままいただいて帰る。我が家の三輪車、現在3台。

 さぁ、明日は終業式だ。次男の1学期皆勤賞がかかっているぞ。



7月17日(月)晴れ
 今日は友人Hと一緒に高校時代の同級生Aの家でお茶のみ。Aの子供の幼稚園は今日から午前保育(11時半降園)なので早めに集合することになっている。が、幼稚園で話し込んでしまう。気が付けば9時50分。ダッシュで帰宅し、爺ちゃんのお昼だけ準備し、すぐにA宅へ向かう。既に10時25分。うぬ、抜かったわ。

 A宅を出て、先日金券をもらった回転寿司へ向かう。昼時というのに客もおらず、寒い空気が漂う。夕飯用に巻物を詰めてもらって次の目的地、びゅうへ向かう。

 びゅうは担当者が2人いた。がっちりタイプの男性(のちに所長とわかる)の方にお願いし、いろいろあたってもらったが、ない、泊まれる宿がない。一泊目はどこをどう探しても空きなし、2泊目なんとか確保、3泊目確保は出来たが、なんと一人22400円!子連れで路頭に迷うのもいやなので、とりあえず手配してもらう。とても親切な職員さんでトリプルでお願いしたのに”ツイン手配にふとん追加の方が安いので交渉しましょう”とか、とれなかった1泊目の宿も”出発前日まで時間をください”と言ってくれた。
 お任せして帰宅したが、やはり不安。つい、ガイドブックに載っている民宿に電話してみる。あれ、3軒目で空き室があったぞ。一人8000円。うれしくなって3500円もするお子さまランチまで手配してしまう。速攻でびゅうに電話し、1泊目の宿泊を確保したことを伝える。

 ちょっと安心して幼稚園のお迎えに向かう。今日は長男が前々から入りたい、と言っていた体育クラブの体験授業に参加する日だ。次男も一緒に入ってくれるとお迎えが1時間遅くなって(金の話は別として)助かるのだが、彼はまだ昼寝することが多く、毎週○○というのは入れられない。父母参観の日だそうで30分くらいで自由遊びとなり、その後父母への説明となった。運動能力の成長と精神の成長は密接に関わりがあるそうだ。ふ〜ん。あと1回、体験参加させてもらって9月から入会、という話に進む。本人はすごくうれしそうだが、プールもやってるので親の出費は・・・。

 夕方、旦那が帰宅し旅行の宿について説明すると、3泊目の宿の料金にやはりクレームが。インターネットで富良野の宿を調べ電話。なんと1軒目の民宿に空き室が。しかも一人5500円。またもやびゅうに電話し、3泊目の宿の取り消しを頼み、さらに行きの新幹線の予約をお願いする。激動の一日、出発3日前にしてなんとか全ての手配を終える。切符類、ガイドブック類を整理し、当日に備える。



7月16日(日)晴れ
 今朝は町内会のお掃除&子供会の廃品回収があった。我が家は開始時間の7時に近所の子供たちの声で目が覚める。お掃除は夕方自主的にすることにして朝食。7/20から5泊6日の家族旅行に行く予定なのだが、まだ2〜4泊目の宿を予約していない。びゅうで予約すると旦那の会社の健保組合から補助がもらえるので、駅へと向かう。ががーん。なに定休日? 日曜日定休とは、びゅうは客商売じゃないのか? JR未だお役所体質抜けず。

 唖然としたまま、次の目的地ラオックスへと向かう(旦那はメディアコンバーターというのが欲しいらしい)。ラオックスには商品がなく、向かいのヨドバシへ行ってみる。あったらしい。しかしラオックスの3000円の金券に目がくらんだ旦那は”いますぐ必要なわけでもないし”とか言って購入せず。帰途定価が3万円以下のため、値引きの対象にならないことに気づき、購入しなかったことを悔やむ旦那。

 帰宅しお昼。ピザを作ったのだが、最後の一枚の具に、昨夜の残りのカルビを切って載せてみたら大失敗。油がにじんで生地がべとべと。次男ですら残してしまった。二度とやるまい。

 脂っこい食事が続いたので、今日は煮物と塩鮭、たこの刺身と和風に。暑い一日だったのでなんか疲れたぁ。今日も早く寝ようっと。



7月15日(土)晴れ 時々 雨(雷雨)
 今日はロードのうん回目の誕生日。だからというのではないが、ワンダーフェスティバル参加時のブース「みんみん工房」の主である友人(通称:ひげのおじちゃん)が夕飯時に来ると言う。うーん、何を食べようか? 焼き肉? 焼き肉将軍にお伺いをたてる。後々誕生日に肉を焼かされた、と言われちゃかなわんからね。しかし本人は”別にいいよ”とのこと。はい、決まり。わーい、焼き肉だぁ。

 今日は幼稚園の送り迎えを旦那がしてくれた。いやぁ、助かるねぇ。前まではお迎えはともかく送るのはいやだ、とか言っていたのに。いいことだ。ひげのおじちゃんは結局来ずいつも通りの夕食。そのあとには旦那が子供たちを風呂に入れた。誕生日だというのにいつもに無いほど働くな(なにかやましいことでもあんのか?)。次男はとても楽しみにしていたケーキを食べることなく爆睡。じいちゃんも寝てしまったので残った三人でケーキ。

 私は性格も体質も子供と一緒なので、ここ数日全身にあせものようなものが。私も風呂に入って薬つけてさっさと寝よう(すごくかゆいンだ、これが)。



7月14日(金)晴れ
 今日は暑かったなぁ。まさにプール日和でした。町民プールは窓も開けられ、先週の蒸し暑さとはうって変わって付き添いの大人も楽だった。先週は朝方の天気が悪かったのでガンガン暖房が入ってて、プールサイドにいるだけの大人にとっては拷問のようだったもんな。降園後も庭でプールさせようか、と思うほど暑い。

 11時頃プールの付き添い、着替えの手伝いを終えコーラスの練習会場、遠山寺へ。先週の七夕参観で1学期の活動は終わっているので今日はお茶のみ。9月の祖父母参観での歌に手話を付けるかどうかが問題だった。難しそうだから辞めようって言ってたのに、解説の絵を見たら、出来てしまった。9割以上辞める方向に動いていたのに出来ちゃった。すごいね私たちって。天才集団?

 お昼頃に茶のみは解散し、家でお茶漬けのお昼。ちらっと新聞読んでるうちにお迎えの時間。自転車でgo。途中で年中のお母さんから息子二人に、お揃いのピカチュー柄の水着バックをいただく(親戚からダブッてもらったものだそうだ)。有り難いなぁ。次男のクラスのお母さんから”黒沢さんってよ〜く貰い物するよねぇ”と感心される。いらない、って言えない性格なんだよね(もらってうれしいものばっかりだし)。夏休みに使わせてもらおう。
 プールの着替えがあるため荷物が自転車に積みきれず、長男はクラスのお友達の車で送っていただく。母がたらたら帰るのを待ちきれず、子供たちはそのままお友達のお家へ。次男の着替えをすませ、おやつと着替えを持ってお友達の家へ。そのまま夕方まで遊ばせてもらう。長男はホントに知恵の発達の遅い子だったので、こうしてお友達と遊べるようになったのを奇跡のように感じ、あたりまえのことにも感動する。標準より少しおバカな子供を持つのもある意味しあわせなのか、と思う。

 家に帰ると、すでに夫が帰宅しておりゼルダをやっている。ゲームウォッチャーである長男はすぐに観戦を始め、次男はバタッと倒れて昼寝。夕飯はそうめんの予定だったが朝のごはんが残っていた。おもいっきりテレビで金山寺みそのもろきゅーがなにやら身体によい、と言っていたので素直にもろきゅーを作る。これで明日も元気に過ごせるぞ。あとは冷凍の砂肝、漬け物でおしまい。質素な黒澤家。金貯めたいのか?



7月13日(木)晴れ のち 雨
 優雅なオフ日のはずの今日、幼稚園の送りを終えた私はじいちゃんと病院にいた。
2〜3日前から咳が出ていたので大事をとっての通院。年寄りの風邪は油断できないからね。レントゲンを撮ってもらったが”特に異常なし、ただの風邪”ということで、まずは一安心。抗生物質の点滴をしてもらう。これが2時間かかる、という話が3時間になり、お迎えに間に合わない!!途中で抜け出し速攻でお迎え。病院にトンボ帰り。そのあとさらに30分ほどかかり、猛獣2匹をもてあます母。病院なんだから静かにしろ、なんて理屈はこいつらには通用しない。

 やっと帰宅し、おやつを終えると”幼稚園に遊びに行く”コール。疲れてるんだから家でおとなしくしててよ。長男には毎日預かり保育にして、夕方まで遊んできてほしいな、ホント。次男さえ”うん”と言えば、かまわないぞ、私は(金の話はさておき)。しかたなく幼稚園に向かう。預かり保育の3人と一緒にまつぼっくりを拾ったり、落ちているBB弾の玉探しをして過ごす。そのあとやはり遊びに来ていた女の子たちと遊んでいる内に雨が降ってくる。帰ろうという母に長男の”まだ遊ぶぅー”絶叫攻撃だ。負けるもんか!
"お母さん帰るからずっと一人で遊んでな"の一言で決まりさ。5才の我が子との戦いにも全力を尽くす女。それが私なのさ。

 薬局チェーン(マツモト某ではない)で買い出し。忙しい日に備えて、お手軽買い置き食料品をまとめ買いし、帰宅。次男はおしっこもらしながら昼寝。今日もあっと言う間にすぎたなぁ、などと思っているとA派遣会社よりパソコンインストラクターの仕事紹介の電話。以前にもお世話になった国防軍の定年退職予定者のための短期講座。3日のうち、2日は都合が悪く、中日一日だけ仕事することになる。いつも一人で仕事している身には複数で仕事するときは絶好の情報交換の場である。特にここの仕事で出会った人は味のある人が多く、それだけとってもおいしい仕事なので断りたくなかったが、家族旅行とバッティングしてしまっては、ねぇ。次回に期待。

 アルバイト日記を書きながら、”買って失敗したな”と思っているTaKaR○のモルトサワーでひとり晩酌。明日はまた、プールの付き添いだ。早く寝ようっと。



7月12日(水)晴れ
 今朝は4時に起きた。なぜか?昨夜10時に寝てしまったからだ。昨日はとても暑かったので、風呂上がりに何も飲まない、というわけにはいかなかった。で、缶チューハイなんぞを一杯やってしまった‥‥。朝5時前に入力終了。あとは旦那が起きてきたら、マクロを消してもらってホントに終了。もう一回寝ようかな、とも思ったがモップの集金の伝票整理をすることにする。お米をといでセットし、書類を書いて、としているうちに小さな足音。次男登場。伝票整理はまた後で。旦那も起きてきて、ファイルの処理をしてもらい、送信。あーあ、やっと終わった。でも、この仕事だけでなんと北海道旅行の費用がでてしまうくらい頂けるらしい。おいしい、おいしすぎるぞー。

 子供たちを幼稚園に送った後、洗濯物を干して、掃除機をかけ、原稿を整理して返送の用意。すんごく重たい(宅急便やさんで計ってもらったら15kgあった)。こども2人を育てた腕でうんとこ運ぶ。さぁ、これから私を待っているのは、ビックエコー。そう今日はカラオケの日。昨年度次男が所属していた育児サークルの役員の打ち上げ。お互い小さい子供がいて、病気だなんだと3月からいままで延び延びになっていた会だ。ここでお昼も済ませる。1時間のうちに歌は歌わなくちゃいけないし、スパゲッテイは食べなくちゃいけないし。うひょひょ、あっと言う間の楽しい時間でした。また行くべぇ。

 幼稚園のお迎え時に会社より終了?確認の電話。クライアントに転送も済んだ。あと2週間くらい修正要求が来なければ本当に終了。園庭で1時間ほど過ごし、長男のお友達の家へ。お帰りの鐘がなるまで遊ばせてもらい、買い物をして帰宅。

 お風呂に入り、子供たちが寝た後に朝の続きのモップの伝票整理。ちまちました作業は続く。今日も私の横にはチューハイがある。さぁ、あしたはなーんの予定も無い日だぞ。なにすっぺ?



7月11日(火)晴れ
 今日は幼稚園のお楽しみ会。
朝、子供たちを幼稚園に送っていっていったん家に戻り、洗濯物を干すとすぐにまた幼稚園に逆戻り。幼稚園では暑い暑い空の下、親子競技が待っていた。次男(年少)は幼稚園一のおちびさん。年少では一番前でかけっこを終わらせ、すぐに年長に廻って、と思っていたら、長男は担任の先生に手をつないでもらい、母を捜すそぶりもない。そうかい、そうかい。やっぱり若い女がいいのかい。で、次男と1つのフラフープに前後に入り、がに股でかけっこ。長男は先生と、とても楽しげに走っておる。
 その後、子供たちは牛乳ビンのふたで作ったコインをもらい、本日の昼食であるホットドッグとジャムパンを”買いに”回る。親子でお昼を食べ、やっと解放される。

 さぁ、家に帰って入力の続きをやるぞ、と思ったら同じクラスのお母さんに”家でお茶飲もう”と誘っていただく。老親の介護とか、親戚の慶弔の付き合い、とかシビアな話が続く。でも、それも長続きはせず、やはりうわさ話へと話題は流れる。うわさ話は最高のお茶菓子だ。お迎え前のお仕事これでオジャン。でも、違う意味で充実のひととき。

 友人宅から幼稚園にお迎えに行き、速攻で帰って、掃除。きょうはモップのグループミーティングなの。ふざけていてなかなか着替えをしない子供たちを怒鳴りつけつつ、掃除機をかける。子供たちがおやつを食べ始めるころミーティングのメンバーがやってくる。ぎりぎりセーフ。体裁は繕ったぞ。ミーティングを終え、次男が昼寝している間に入力開始。今夜中におわるのか?



7月10日(月)晴れ
 今日はレンタルモップの会社Dで地区班長ミーティング。モップ交換の仕事をはじめて6月で丸1年になった。最初のうちは、たった40数件のお客様を廻るのにまるまる1日かかっていた。いまじゃ、3時間だもんな。月1度の活動で1万なにがしをいただける。時給にするととてもおいしい仕事だ。地道にがんばろう。

 現地調査などおもしろい仕事を紹介してくれるH社よりTEL。居酒屋チェーンの覆面調査の話。店に一般客として入り、ビール+冷や奴+げそ揚げを食べて、味や店員の態度を評価する、というものらしい。すごくおもしろそう。だけど、子持ちでは夜の行動は限られる。泣く泣く辞退。泊まりがけで行く、と言う男性が現れたらしく安心する。この会社の仕事は普通じゃなくて楽しい。次の仕事は是非やりたいな。

 と、なごんでいる間に入力の件で確認がとれる。やっぱりBのデータだった。12日夕方の納品となる。ひぇー。明日は午前中幼稚園のお楽しみ会(親も参加)午後はモップのグループミーティング。明後日(12日)はカラオケに行く約束をしている。一体いつ仕事をするんだ>ニョーボ。



7月9日(日)晴れ
 昨日に引き続き、今日も待機。データ入力の原稿にA、Bの似た名前の項目があるためどちらを入力するか確認が取れるまでの待機なのだ。作業再開後に忙しくなることを考えると、今までの同様の原稿から推察してBを強行入力してしまおうか?と迷う。でも”実は逆”ということで全部ムダとなるのも怖くて結局だらだらと過ごす。



7月8日(土)台風
 今日は降ってわいた休日。入力の原稿に不明な点があることが判明。クライアントがお休みで確認が取れないため月曜まで待機、となった。仕事があるときは甘えてきても放っておく子供たちに、嫌がられながらもべたべたして過ごす。月曜にはまた眠気と闘う夜がくる。


戻る