ニョーボのアルバイト日記
2000年10月



10月31日(火)晴れ
 月末。銀行振り込みの支払いがあるのだが、混む前に済ませようと幼稚園に送った足で寄る。9時前に着いたのでまったく待たずに済む。ラッキー。帰り道バザー仲間のHさん宅前を通りかかると旦那さんの車がある。やっぱり今日も作業は無しね、と帰宅。

 ゲームしたい気持ちを抑えて、布団を干したり、洗濯したり、モップの精算をまとめたりする。いやぁ、今日は働いたよなぁ、と一人満足。お昼の前に郵便局に用足しに行き、ついでにモップ仲間に届け物をする。それでも降園時間の10分以上前に幼稚園に着いた。いやぁ、ホントに充実。

 長男のプールがあるので直帰。着替えを済ませ、おやつにする。子供達のかばんに違う子の靴下が。洗って返してあげよう、と洗濯機のフタを開けると、ハッ!!、シーツが‥‥。洗濯して安心して干してなかった、充実感激減。しかたなく、とりあえず外に干してみる。日が沈む頃までねばって取り込むと生乾き。仕方なく、リビングに干す。ヒーターを入れている部屋は思いの外(思った通り?)乾燥しているらしく、結構乾いてしまった。よかったぁ、生乾きは臭くなるからね。

 長男がプールから帰り、二人でテレビを見ている。次男がしきりにあくびをするので”お父さんが帰る前にご飯にしようか”と声を掛ける。すると今まで黙ってテレビを見ていた長男が”おい、まだかよ、早くおかず持ってこい”と言う。ぶっちーん、母マジ切れ。”なんだその口の利き方は。ふざけんじゃないぞ”と怒鳴る。長男泣く。じいちゃんにご飯を運んでいくと、じいちゃんベッドの上で起きあがっている。どうやら私の罵声で目が覚めたらしい。すまん。長男に”悪いことしたら何て言うの”と言うと”‥‥”。母再び怒声で”ごめんなさいだろー”。勢いに負けた長男”ごめんなさい”言葉遣いは非行の第一歩。怒るときは怒んなきゃな。旦那が帰宅。

 長男はすでに何事もなかったかのようにケロッとしている。子供はすぐに忘れるから生きていられるのかも。夕飯の後、昼間我慢していたシレンをやる。旦那はさっさと風呂に入り”疲れたから寝るわ”と8時過ぎに寝てしまう。キリの良いところまで、と思ったら8時半を回ってしまう。いつも8時過ぎには寝ている子供達。”お風呂入らなくていいから寝よう”と言うと、”お風呂入って寝る”と言い張る2人。9時過ぎにやっと寝る。その後、先日の現地調査の写真を整理し、ファイルに保存。あぁ、明日晴れたら残りの調査に行こう、と思いつつ11時過ぎに寝る。



10月30日(月)晴れ
 今日は幼稚園のお母さん達と一緒にバザーの商品を作ることになっている。しかし、仕切ってくれるお母さんの旦那さんが急に有給を取ってお家にいる、という。”うちでやっても良いんだよ”と言ったのだが、とりあえず今日は中止。明日も休む、と言っているそうなのでバザーの準備は週後半になりそうだ。

 予定が狂って時間が空いてしまった。せっかく天気がいいので、残っている現地調査に行けばいいのだが、今日はバザーの日、と身体が思いこんでしまい動かない。仕方なく、またテレビの前に座りシレンをやる。洗濯機が止まって休み、お昼の準備をするのに休み、で切れ切れに通算1時間ほど旅をする。いやぁ、今日もやってしまった、って感じかな。

 幼稚園にお迎えに行き、天気がいいので次男を園庭で遊ばせ、長男の体育クラブ終了を待つ。罪のない馬鹿話をするうちに風が冷たくなってきた。”もう帰ろう”と子供に促すお母さん達に”3時迄帰らないで、体育クラブ終わるまで一緒にいて”とすがる。体育クラブが終わって出てきた兄を確認すると、次男はさっさと門から出ていく。みんなを引き留めたくせに、次男を追ってさっさと帰る私、ひどいやつ。

 家に着くと、前の公園で幼稚園のお友達が遊んでいるのを発見。長男は着替えを済ませるとおやつも食べずに公園へ。風の冷たい中、5時迄遊ぶ。次男はテレビのアニメを見ながら寝入ってしまう。

 旦那が帰宅し、夕食。旦那が買い物に出かけた後、次男目を覚まし”ふりかけでご飯を食べるう”と言う。上のふりかけだけ食べて”もう眠くて食べられない”と言う。だったら目を覚ますなって。長男共々パジャマに着替えて布団に入り就寝。私も風呂に入り、早々に9時過ぎに寝る。だって風の中で立ち話してて、風邪引きそうなんだもん(ばかもん!)。



10月29日(日)曇り
 天気予報では雨、ということだったが、日頃の行いがよいせいかなんとか振らずに済んだ。今日は友人二人とお昼ご飯を食べることになっている。

 最初の予定では昨日の土曜から子連れでお泊まり芋煮会の予定だったが、参加者が仕事やらなにやらで独り減り二人減り、結局三人のみ、で中止になってしまった。友人Cはお泊まりのはずだったので”旦那と子供達の分だけ子供会の芋煮会に参加の申し込みをしているので、一人で家にいても仕方が無い。どっか行こうよ”と言い出した。出かけることになっている日だったのでうちの旦那からも”いいよ〜”と簡単にGOが出た。もうひとりの友人Sと11時半に駅で待ち合わせる。旦那が買い物がてら車で送ってくれたが、早々10時半に放り出される。駅ビルをうろうろし、ひさしぶりに町中での買い物を楽しむ。近所のスーパー以外いかないもんなぁ、普段。

 半額セールのコーヒーを買って、待ち合わせ場所でやっている全国物産展を覗いていると片方の友人Sが到着。まだ11時10分。彼女も旦那と10時半に別れたという。友人C到着までぺちゃぺちゃ立ち話。うるさいおばさん達と化す。集合場所には職場の研修旅行でもあるのか、良い格好をした若い女性が20人足らず集まっていて、これもなかなかにぎやか。C10分ほど遅れて到着。お昼ご飯の店探しを始める。

 駅近くのオフィスビルに中華のバイキングがあったはず、と行ってみたが、それらしき店も無い。目的を失ったおばさん達は路頭に迷い、頭にこびりついてしまった”バイキング”をやっている店を求めて町をさまよう。何件かのホテルを探し回って、1時間ほど歩き空腹も限界。ファッションビルの和食屋さんに入り、とにかくお昼。昼からグラスビールで乾杯し、赤い顔のおばさん達はますますおしゃべりに力が入る。1時間ほどで食器も全て片づけられてしまい”店を変えようか”ということになる。コーヒー店を探し歩くうちにバイキングの店を見つけ、次回のために偵察。看板は出ていたのに、店はしまっていた(しかし、次回なんていつあるんだ?)。参考のため、チラシをもらって退散。お昼を食べ終わったとき”お腹一杯、もう食べられないよねぇ”とか言ったのも忘れ、ケーキまで別腹にしっかり納める。ここでもさんざんしゃべったあと、それぞれ買い物をするために解散。

 私は友人Cの話に出てきた筋子が食べたくなって、駅ビルにて購入。旦那には夜まで遊んできて良い、と言われていたが、おばさん一人で遊ぶ目当てもなく‥‥。家では旦那がご飯を炊いて子供達にレトルトのカレーを食べさせようとしている。私は爺ちゃんの分のおかゆを作り、魚を焼いて、筋子でごはん。うまい、うまいなぁ。外食もうまいけど、旦那が炊いてくれた白いご飯もうまいぞ(一応言っておかないと。でも本当においしい)。

 旦那と子供は一日ゲームを堪能したらしい。子供達は大あくびで8時前に寝る。私は子供達のスモックとブラウスにアイロンを掛け、運動着に名前を書いて準備。あしたに備えて10時前に寝る。楽しい一日でした。



(この間、シレン2に大ハマリのため日記無し)



10月18日(水)曇り
 寒い。朝から寒い。ついにヒーターのスイッチが押されてしまった。お日様は時々顔を出すのだが、風邪がとにかく冷たい。今日はじいちゃんもデイサービスだし、内職の残りを終わらせてしまおう、と張り切って電話を掛ける。でも、すぐに飽きる。郵便局に用足しに行ったり、コーヒーを飲んだり、お菓子をつまんだり、洗濯物を干したり、掃除機をかけたり。少し電話をかけて、家事をして、と気分を変えながらがんばる。昼頃に旦那が仕事で使う本が郵送で届き、会社まで届けに行く。あわよくば一緒に外食、と思ったが旦那の会社の昼休みは短いので”お昼を終わった12時40分頃に届けて”と言われる。どうせ‥‥。1時近くに家に戻り、カップラーメンでお昼を済ませる。お迎えまでもうひとふんばり。結構進んで気分がよい。

 子供達を迎えに行き、30分ほど園庭で遊ばせる。次男が”おしっこ”と言ったところでお母さん達のおしゃべりの話から離れ、そのまま銀行により、買い物へ。じいちゃん用のはくパンツが超安売りしているので買い出しに行く。いつもより700円くらい安くて得した気分。主婦の喜びってつましいなぁ。

 家に帰って子供達が着替えを終えた頃近所のA君が呼びに来る。子供達はおやつを手に遊びに行く。さぁ、時間が出来たぞ。1時間ほどさらに内職を進める。5時前に子供達が戻り夕飯の用意。旦那が飲み会なので早めに夕飯にする。次男はちらし寿司が好きじゃないのか、お菓子でお腹がいっぱいなのか(おそらく後者だろう)お吸い物を飲んで、眠いと言う。パジャマに着替えさせ、2階に連れて行く。5分くらい後に覗きに言ったらぐっすり眠っていた。遊び疲れだね。

 母はシレンをする。なんだかのらない、というか気持ちに張りがない。疲れてる?と思っているうちに仲間が全部死んでしまった。あーあ、と思っていたら、つまらないところで自分も死んでしまう。持ち物は無くなるし、城は建たないし。もういいか、と思ったが、長男が”行くのよ”と言うので再び旅に。今度は中腹までも行かずに死んでしまう。長男も寝てしまい、私も”やめだ、やめだ〜い”という気分で入浴。たまっていた家計簿の入力をして、日記を書く。旦那はまだ帰らない。9時半だけど先に寝ちゃおうかな。



10月17日(火)晴れ
 電話掛け、飽きてしまった。まだ半分も行っていないのに。今日は英会話のサークルの日だ。でも内職が気になって気分が乗らない。結局ぎりぎりまで迷ってお休み。電話掛けを選ぶ。今日はモップの方の忘年会の打ち合わせにも行かなくちゃいけない。長男はスイミングの日だが、同じクラスの男の子と一緒に入れていってもらうことになっている。スイミングの後はお友達の家で預かってもらう。私も早めに迎えに行かないと。

 2時からの打ち合わせに間に合うように早めに次男を迎えに行く。今日は年少、年中組の遠足の日で、ちょうどバスが帰り着いたところだった。残ったおやつの心配をする次男の手をひいて会社に向かう。忘年会の出し物を決めるための打ち合わせということで、長くかかるのかな、と思っていたら10年選手の幹事が宴会向けのゲームを選んできてくれており、とてもスムーズに進み、お茶をいただいて3時半に解散になる。車に乗り込む直前、登録している派遣会社から仕事の電話。自宅の留守電の転送なので詳しいことはわからないが私の希望する短時間の仕事らしい。おいしい話だといいなぁ。

 お友達のY君の家に行くと長男はちょうどプールから帰り、着替えを終わったところ、ということで近所のお友達と遊び始めていた。母もY君宅にお邪魔し、近所のお母さん仲間数人と一緒に、お茶をいただきなからばか話で盛り上がる。5時に”散らかしたまま帰ってゴメンね”と言って失礼する。彼女は”ブツブツ言いながら片づけるから気にしないで”と言う。人の事は言えないが変なヤツ。年が一回りも離れているのに違和感無いし。小学校になると学区が違うのでつながりがなくなってしまうのが残念だ。ま、お互い次男も同級生なのであと2年はつきあえると思うが。

 家に着くと子供達は”お腹空いた、ご飯まだぁ”の合唱。次男はドーナツ2個たべたはずだ。長男もラーメンスナックをばりばりやってた。ホントにお腹すいてるのか?と、母は疑問。ごはんが炊きあがる間に派遣会社に電話。1日4時間から6時間勤務、ということで条件はいいのだが、場所が車で1時間くらいかかるところだった。車通勤OKということだったら、これから冬場にむかうので心配。時間の面でも厳しいので今回は遠慮する。直後に旦那も帰宅、夕飯になる。二人とも炊き込みごはんをお代わりして食べた。子供の食欲はすごいなぁ。次男は遠足のバスで寝たらしいのだが、長男ともども”明日も幼稚園だからね”と言って7時に寝かされる。初めてのお宅で大人数で遊んだのでふたりとも疲れていたらしい。ぐっすり寝ている。今日は旦那がシレンを粘ってやっている。私はひさしぶりに懸賞のはがきを書いて風呂に入ってねる。明日は特別に予定のない日だ。のんびりしよう。



10月16日(月)晴れ
 朝、子供達を幼稚園に送り家に戻ると友達により電話。時々メールのやりとりはしているが声を聞くのはひさしぶりなのでああでもない、こうでもない、と的はずれの話などしているうちに30分くらい経ってしまう。電話を切った後、以前から”お茶のみしよう”と言っていた友人に電話し、今日ならOKと連絡をする。今に掃除機をかけて、洗濯物を干すと約束の時間。もう一人の友人も来て、3人でやせたとか太ったとか言いながらお菓子やパンを食べる。お迎えの時間までお茶のみをして過ごし、内職はまったく進まず。内心あせりながも、1週間あるさ、と開き直る。

 いつも通りお迎えに行ったが、今日は長男が体育クラブ。3時の終了まで次男と園庭で待つ。次男は同じクラスの女の子と、教室でお人形さんごっこやままごとをしている。母は担任の先生とおしゃべり。次男のはさみ使いが下手だ、と言う指摘を受けるが、長男のときもそうだったのであまりショックを受けない。家でも好きでいろいろ挑戦しているがなかなかうまくならない、というと一番お誕生の遅い女の子も上手にやるんですよ、と言われる。本人もやる気はあるのにうまくできないんだから仕方がないんじゃないか、と母は思う(敢えて争う気はないが)。長男も今は上手にはさみを使っているし、次男も時間が経てば上手になるのではと思っている。

 長男が体育クラブを終え、しばらく園庭で遊んだ後帰宅。着替えを終えるとろくにおやつも食べずに外に出ていく。公園で近所の小学生と日が暮れるまで一緒に遊ぶ。母がお肉屋さんに行ったちょっとの隙に旦那が帰宅。子供達とお風呂に入り、夕飯。喉が痛い、と言う旦那はカレーを2皿食べ終わると、次男と一緒に就寝。母はしかたなく、長男のためにシレンをやる。さくさく進んで、さくさく城が出来る。ちょっと調子に乗ってきたかな。旦那が寝たのを良いことに2時間くらいプレー。かなり疲れて寝る。最近目に疲れが残っちゃってねぇ。



10月13日(金)晴れ
 金曜はコーラスの活動日。最近の活動は歌を歌う方に行かない。先週はステンドグラスの展示会の後、食事をしたし、その前の週は打ち上げだった。そして今回は豪邸訪問。みんなで料理を持ち寄ってお昼ご飯を食べる。お迎えまでの予定なのだが、わが家の子供達は今日預かり保育なので私はもっとゆっくりだ。まず、じいちゃんをデイサービスに送り出した後、おでかけまで電話掛けをする。ここでがんばらないと、お昼がおいしくない。家事をしながら合間に電話する。



10月12日(木)曇り 一時 小雨
 ついに内職始動。旦那と子供達を送り届け、早速指示書を読む。う〜ん、結構面倒。GSのメーカー、住所を確認し、平日、土日、祝日、年末年始、GW、盆の営業時間を聞く。カーナビのGS情報、と伝えるとおおむね親切に答えてくれるが、やはり数をこなすうちにいくつか、つっけんどんな所、”使われておりません”のアナウンスが入る所。うちの近所もGS結構潰れてるもんなぁ。かく言う私も、安いスーパー内のGSまで行くし。10時過ぎから休み休み電話を掛け、40件終了したところで遅いお昼を食べ始める。冷凍しておいたカレーだぁ。と電話が‥‥。

 長男の担任の先生からで申し訳なさそうに”今日12時半降園なんですけど”。すっかり忘れてた。カレーを食べるのを半分で止めて、急いでお迎えに行く。園庭にいるお母さん友達から”ずいぶん遅いんでないの?”とつっこみが入る。正直に”先生から電話来てさ”と言うと、”うわ〜、ホントに忘れてたの”とひんしゅくを買う。ま、ともかく雨も降りそうだし、すぐ家に帰る。着替えが終わると早速、家中ゴミ箱のようにして遊び始める二人。長男のお友達(母のコーラス仲間)の家に伺うことにしていたのだが、なんとなく出そびれる。それをいいことに母はさらに内職を10件調査。

 3時を回った辺りでやっと重い腰を上げて、図書館に本を返し、新たにビデオなんか借りる。そこで車の車内灯が切れていたことを思い出し、行けるときに行っとこう、と車やさんに向かう。珍しくジュースとコーヒーを出していただき待っていると、5分ほどで”ゆるんでいただけで電球は切れていません。お代はいりません”と言われる。お茶まで頂いて、ただとは申し訳ない。でも、ただでなにより。

 その後ちょっと夕飯の買い物をしてお友達の家へ。既に4時を回っている。玄関先で話してすぐ失礼するつもりが、ちょっとお邪魔してまたお茶をごちそうになる。軽く明日の打ち合わせをして5時にさっさと失礼する。いつもなら遊び足りないと愚図る長男が真っ先に帰り支度をしたのは、”もう連れてこないからね”と言う母の怒りを予測してのことか。それはともかく、明日は”ゴージャス”と噂のコーラス仲間のお宅にみんなで伺うことになっている。アメリカ帰りでトールペイントの先生をしている彼女がどんなお家に住んでいるのか楽しみだ。

 今日も夕飯の途中から次男の”眠い”攻撃が始まった。ごろごろしながらもみんなの食事がおわるまで意識があったので、急いでお風呂に入れてしまう。夕方からあくびをしていた長男と共にふとんに入れる。まだ7時なんだけど。母は明日もお出かけ前に電話かけだ。260件請負中、終わったのはまだ50件。がんばらなきゃ。
 



10月11日(水)晴れ
 晴れてよかった、と思ったが、ちと暑すぎるかも。今日は幼稚園の焼き芋の日だ。芋掘りを楽しんだ母は、焼き芋で苦戦することとなった。朝9時半の集合時間に幼稚園に着くと、年長の役員はまだ誰も来ていない。年中のちょっと喋りすぎと評判の悪い人が、礼によって偉そうにまくし立てている。口ばっかり動いて身体は動かさないタイプだ。無視して焚き付けの枝を切ったりしていると、年長の役員さんも集まり始める。うちの幼稚園はいろんな行事が父兄任せで先生達が手伝わない。焼き芋初めてのお母さん達が手探りで準備を進める。腰が痛くなりながら準備を続け、やっと11時前に焼き始める。30分ほどで焼き上がった芋はほくほくしてとても美味しい。薪で燻されてすすけた顔を汚れた軍手で拭ってから冷たい麦茶と一緒にいただく。一生懸命働いた甲斐がありました。我が息子達も大きな芋を”おいしい、おいしい”と食べてくれました。

 薪は灰の始末も思った以上に大変でみんな”腰が痛い”と言いながらがんばる。なんとか片づけも終わるともう子供達が降園の時間。こんなにかかると思わなかったので洗濯機のタイマーを12時半終了にしてきた。長男のお友達S君が来ることになっているので急いで帰宅。煤けた顔を2度洗って汚れた洋服を着替える。子供達の着替えも終わった頃、S君到着。と、今日も近所のA君が当然のように来た。一緒におやつを食べ、ジェンガを始める。S君は”やらない”と言い、一人で積み木で遊んでいる。長男が2回続けて倒してしまった。A君に”もう飽きちゃった、だって奏ちゃんすぐ倒すんだもん”などと言われ、ジェンガ終了。外にでて公園で遊び始める。次男を人数に数えないと3人、奇数は良くない。長男はゴルフのクラブを使いたいと言って大泣き。いつもやさしいS君も、いつも威張っているA君の影響か譲ってくれない。あまり長男が泣くので、近所の奥さんまで”どうしたの〜”と声を掛ける。どんどんこじれてきたので、A君に”今日はもうおしまい。お家に帰りな”と言って帰す。S君と二人になると次男を含め、楽しく遊ぶ。最初からこうすれば良かったんだよね。

 5時ちょうど位に旦那帰宅。入れ替わりにS君が迎えに来たお母さんと共に帰宅。母は急いで近所のスーパーに買い物に。焼き芋で腰の痛みを分け合った父兄に多数会う。心なしかみんな疲れ切った顔。私もなんか吐き気がする。ご飯はいらない、おいしいお酒が欲しい、って気分で初っぱなからチューハイを楽しむ。その後”眠い”を連発する次男の残したごはんを食べてしまい、ますます胃が重くなる。食事途中に焼き芋の愚痴を聞かされた旦那が”今日は早く寝たら”。風呂に入って煤けをとってから、長男と共に8時にふとんに入る。夜中も胃がもたれて寝苦しい。明日から久しぶりの内職が始まるから寝ておかないと。電話を使ったGS調査が始まるのだ。のんびりがんばらなくちゃ。



10月10日(火)晴れ
 今日はひさしぶりにのんびりした一日だった。子供達を幼稚園の門で車から見送り、家に戻って洗濯、掃除。お茶を飲んで、古いモップ関係の資料を整理。友達から電話が来たり、違う友達に連絡をしたり。思い付いて昨夜録画した映画を見始めるが、思ったより長かった。ぎりぎりお迎えまでに見終わるか、と思ったが諦めてお迎え。さっさと家に帰り、子供達が着替える間に『フラットライナーズ』の続きを見る。2〜3年前にも見たような気がするのだか、真剣に見てしまった。死後の世界を見てみる、うーん、こういう世界なのかなぁ。

 子供達はおやつの後、いつものように外に出て遊んでいる。と、数少ないBB弾の入った瓶を落として割った。ちょうど長男の忘れてきた野球のボールを届けにきてくれた近所の奥さんが、破片を拾ってくれる。私もほうきでかけらを集める。ふと気が付くと家の前に山盛りの犬のうんこ。近所に、飼っている犬を散歩させるのが面倒で早朝や夜に家の近所に放す、というおそろしい家があるのだが、どうやらそこの犬の落とし物らしい。むっ、としてその家の前に届けてやろうか、とも思ったが、言ってわかる人だったらもともとこんなことしないだろう、と思い、もめるのも面倒なので拾ってゴミ袋に入れる。散歩もろくにさせないなら、犬なんて飼わないで欲しい。

 近所の奥さんが5時までお茶のみして帰る。子供達も家に帰ってくる。最近はずいぶん日が短くなってきて5時でも薄暗い。夕飯の支度をしているうちに次男寝てしまう。まもなく旦那帰宅。次男をふとんに移して夕飯。はっ、お客さんにスポンジを届けるのを忘れていた。で、食後お届けに。ついでにガソリンを入れ、生協に食品トレーを置いて帰る。寝る前に旦那に”今日英会話だったのを、夕飯作りながら思い出した”と言うと、”前にも同じようなこと言ってたよね”と言われる。同じ過ちを繰り返す私。脳味噌の退化は進む。
 



10月 9日(月)曇り のち 雨
 曇ってます、曇ってます、天気予報の通りです。まさかこんな天気で運動会はないよな、と思っていたのに花火が上がってしまった。プログラム2番、桃太郎音頭、行かねばなるまい。開会式の間に雨が降ってきた。子供達の音頭の前には本降りになってしまった。こんな中でやるの?という父兄の怒りもかまわず、プログラムは進行する。時々雨足が強くなる。プログラム10番に園児の団体競技があるのでそれまで待たなくてはならない。みんなどんどん帰ってしまい、選手になっている人達も早く帰りたくて”ホントにやるの”と腹を立てている。なんのために、誰のためにやるの?プログラム4番のリレー予選が終わったところで唐突に”以上を持ちまして本日の運動会を終了します”という放送が入る。さぁ、そうと決まればさっさと帰ろう。家に帰り着いて10時20分、こんな天気になんでやることにしたのかなぁ。

 家に帰り、濡れた服を着替える。子供達は家のなかで、ギャーギャーと遊び、旦那は2階で一眠り。私は新聞を読んだりしながら、時々けんかして泣く子供達を怒鳴る。仲がいいときは気持ち悪いくらいなんだけどね。とりあえずお昼の支度なんかして、子供達に旦那を起こしに行かせる。まず、次男”ぼくちゃんと言ったけどお父さん起きない”長男”よしっ”と立つが、そのころには旦那しかたなく起きてくる。ふたりともご苦労さん。

 食後、旦那は”あれでもやりますか”と長男に語りかけ、64を準備。長男はゲームウォッチャーなのでテレビの前でスタンバイ。次男は興味がないので、ふらふらしながら、相変わらずうるさく遊んでいる。母は期限の過ぎた家計簿報告書を出しに出かける。ついでに買い物。”漢字メイト”なるクロスワードをみつける。固まった頭を少し揺さぶってみますか(いったいいつやるんだろう)。家に帰ると今度は旦那がお出かけ。ひげそりとうがい薬を買ってきた。もう風邪の季節だもんね。

 さらに64の続きが進み、一息つくためにお風呂。その後、夕飯。さらに64。次男はいつのまにか就寝。長男はまだ7時半だよ、とか言いながらも眠そう。明日からまた幼稚園。今日は早寝だ。旦那も64をしまうと、さっさと寝りに入る。一人で細々と作業をする母。あぁ、酎ハイのグラスも空いてしまった。さぁ、私も明日に備えよう。
 



10月 8日(日)晴れ
 やっぱり寝過ごした。私と次男が起きてくると既に8時。旦那は”パン食べたよ”と言う。私と次男も朝食。洗濯物を干したり、台所を片づけたりしていつもヘルパーさんが来る時間になる。あれ、来ないぞ。旦那はヘルパーさんが済んだらじいちゃんを連れて出かける、と言っているので気が気でない。15分ほど過ぎたところで待ちきれず、介護支援センターに電話。担当者がお休みで、代わりに出た人が”どうしたらいいんでしょう”とか言う。こっちが聞きたい。とりあえず担当者の自宅に電話してくれる、と言うことになる。旦那は待ちきれず、じいちゃんと長男を連れて出発。30分ほどしてから担当者から電話が入る。その数分後にヘルパーのチーフが車で駆けつけ”すいません、私がシフト表を作るときに洩らしまして”と謝られる。すでにじいちゃんが出かけた後だったので”待ちきれなくて出かけてしまいました”と伝える。チーフは平身低頭で帰る。

 次男は旦那と一緒に行きたかったのだが、じいちゃんも手が掛かるので連れて行ってもらえなかった。可愛そうなのでスーパーのバスに乗って買い物に行く。偶然前の席は長男の友達のお姉ちゃんだった。次男はバスの中もお構いなしで歌を歌っている。しかも歌詞がめちゃくちゃ。本人は気分がいいらしいが‥‥。スーパーに着き、帰りのバスの時間を調べると、到着の40分後か、3時間40分後しかない。この時点で無料バスで帰るのを諦める。どこの球団と関係があるのか知らないが優勝セールということで、いろんなものが1割引になっている。次男は名前も知らない、キャラクターの靴下が欲しい、とごねる。良いよ、そのくらい。おもちゃ売り場のブラレールで遊び、食料品売り場に回る。お昼をどうしようかな、と思いながら歩く。食料品をぶら下げて外食もいやだし、店のなかのファーストフードはまずいし。お弁当でも買って帰るかな、と思っていると次男は”そうめんがいい”と言う。昨夜食べたのに?とりあえずお弁当作戦は中止。まずは家に帰ろう、と思い路線バスの乗り場に向かう。子連れで歩く道は遠い。バス時間の30分前に店を出て、10分くらい前に到着。寄り道する度に怒鳴らなくて済んで、早めに出てよかった。路線バスはスーパーのバスより走行音がうるさく、運転も荒い。時々前のめりになりそうなブレーキを掛ける。このバスだって客商売なのになぁ。乗客減るよなぁ、これじゃあ。

 やっと家に着き、結局ラーメン。二人とも人心地付いてほっとする。その後、退屈なら寝てくれればいいのに昼寝しない次男。お絵かきしたり、ブロックしたりして過ごす。旦那一行はなかなか帰ってこない。4時半にヘルパーさんが来るのに間に合うのか?4時過ぎに旦那から”渋滞に巻き込まれて、まだ蔵王”という電話が入る。蔵王?とりあえず、ヘルパーさんに電話。朝の事もあったので、お互いぺこぺこしながらキャンセルする。やっと5時半過ぎに帰ってくると、次男熱狂、熱烈歓迎、吠えまくる。もう、母と二人でいても楽しくないんだよね。お兄ちゃんが良いんだよね。1本の焼き鳥を奪い合いながら夕飯。この雰囲気がいいんだよね、お母さんには怒られるけどさ。

 食後子供達は旦那と風呂に入り、明日の町民運動会に備えて早寝。私も風呂に入ったり、懸賞の葉書を書いたりして寝る。旦那は今日もなにやらパソコンをいじくりまわしている。早く落ち着くといいね。



10月 7日(土)晴れ
 天気予報では週末の天気はあんまり良くなかったのだが、思ったよりいい感じだ。今日は実家に米をもらいに行くことになっている。私は朝から行ってさっさと帰ってきた方が良いと思うのだが、旦那は午後から出かけて夕飯を食べて帰ってこよう、と言う。じいちゃんが居るからなぁ。結局、途中でお昼を食べていく、と言うことになる。

 朝から近所のAちゃんが遊びに来る。そのすぐ後にH君も遊びに来る。長男次男と4人で2階でバタバタやっている。そのうち長男がドタドタ降りてきて制服のポケットに入っているBB弾を持っていく。直後お友達が降りてきて”こんなにBB弾もらっちゃった””ぼくも〜”なんて言っている。本当に良いのか?長男。それからみんなで外に出て自転車で遊んでいる。旦那が玄関で飼っていたクワガタを公園に放しに行く。H君は虫好き。わが家に自転車を置いたまま姿を消す。みんなで公園など探した後、もしかして、と思い、家に行ってみる。やっぱりいた。彼のお母さんに”クワガタもらったんだって、いいの?”とか言われる。”公園に放したの”と言うと、”あぁ”という返事。逃がしたつもりだけどすぐに捕って来ちゃったんだねぇ。次男に”遊んで行ったら”と言ってくれるのを”いまから実家に行くんだ”とお断りして帰宅。家で遊んでいたA君や近所の女の子にも”今からお出かけだから”と断って帰ってもらう。

 途中のファミレスでお昼を食べ、実家に向かう。子供達はばあちゃんを誘って公園に行く。私は疲れてお昼寝する。旦那は茶の間で本を読んだりしている。2時間くらい寝て茶の間に戻ると子供達が大騒ぎしている。そろそろ帰りますか。

 家に帰り、旦那は夕飯の準備が出来るまで一休み。旦那のリクエストで今夜はそうめん。足りないかな、と思っておにぎりも作ったのだが思いの外残ってしまった。そういえば、ばあちゃんのところでずいぶんお菓子を食べてたもんな。旦那は夕飯後、早めにご就寝。子供達も疲れたのか”お風呂に入ろう”と言うと”明日の朝、シャワーして”とか言って寝てしまう。静かな夜を過ごせることになって、やりたいことがたくさんあって混乱する。まず家計簿の報告書を作って、昔の内職関係の書類をシュレッダー(手動だ)して、モップ関係のチラシも整理したいし。その前に明日の朝食用にパンを買いに行こう(ついでにアルコールも仕入れて)。昔の内職の書類を整理していると、相手のファックスの文章をまた読んでしまう。ずいぶん悔しい思いもしたけれど、今にして思うと、私も甘かったんだよなぁ、とかしみじみしてしまう。無理な働き方は自分のためにも、家族のためにも、相手のためにもしないほうがいいな、と反省。期間を置くと冷静に受け止められるんだけど、まっただ中にいると”もう、やってらんない、辞めてやる”ばかりで。子供達も小さかったし、時期的に早かったんだな、と思う。あせりは禁物。

 1時過ぎまでなんだかんだやって、睡魔に勝てずに寝る。



10月 6日(金)曇り
 今日のコーラスは練習ではなく、メンバーの一人が出品しているステンドグラスの展示会を見に行くことになっている。11時に幼稚園に集合して大きな車を持っている人に同乗させてもらって出発。

 展示してある作品はどれも手が込んでいて、そうとう時間がかかったんだろうな、と思わせる。コーラス仲間のTさんに言わせると硝子にもピンからキリまであって、一つの作品にかかるお金もかなりの金額になる、と言う。即売もあるので、一つくらいお付き合いで買おうか、と思っていたのだが、思っていたより高い。灰皿で5000円とかペン皿で2000円とか。ランプなんて35000円なんて値段が付いていて、素直に”何か買おうと思ってたけど高くて”と断る。展示会場でモップ仲間のMさんにも会う。先月代わりに仕事をしてくれた人で”安くするよ、どれが良いの?”とか突っ込まれる。まけてもらってもまだ高いんだもん。

 そのまま6人でお昼を食べる。最近は外食が続いていて、ちょっとまずいかな、と思う。友人達もそう思っていたようで、”みんなで小金を稼いで、また来月にでも外食しようね”とつましく誓い合う。そのまま幼稚園にお迎えに向かい、車の中で雑談。車に乗ろうとしてすっころんでしまった私も格好のネタとなる。

 お迎えに行くと次男のクラスは今日担任の先生は相対で補助の先生だけだった。先生から”今日はダメな日みたいで、製作もはさみはいや、って言うし、お片づけもビデオを見てるから、って言うし”と言われる。なんせ今日で運動会を挟んで12日お休み無しだから疲れてるよね。同じクラスのSちゃんは眠っちゃったそうだ。次男をおんぶして車まで運ぶ。さっさと家に帰るが、次男は”一人でお着替え出来ない”とワンワン泣く。いつもやってるのに。しばらく待っておやつをあげると少し落ち着く。ワンワン泣いている最中に、長男は畏れをなして外に出ていった。近所のAちゃんが”そうちゃん、知らないお家の庭に入ってるよ”と呼びに来る。ぎゃ〜。様子を見に行くとA君の家にいた。そのまま遊ぶのかな、と思っていたらA君のおかあさんに”Sちゃんが遊びたいから迎えに行く、って電話来てるんだ”と言われる。そうこうするうちに、K君とR君がお母さんと一緒に通りかかり”幼稚園に遊びに行くから一緒に行こう”と誘われる。”じいちゃんがもうすぐデイサービスから帰ってくるんだよね”と言うと、”んじゃ、連れてってるから”と言っていただく。お任せして帰宅。すると次男は茶の間で沈没している。そりゃ、眠いよね。様子をみながら夕飯の準備。そうこうするうちにじいちゃんが帰宅。次男に起きる気配なし。迷った挙げ句、寝かせたまま家に置いて長男を迎えに行く。

 長男は幼稚園の砂場で一人で遊んでいた。”どうしてRちゃん達と遊ばないの?”と聞くと”だって僕、バトルカード持ってないもん”と言う。園児達もカードバトルしているらしい。長男はいつのまにか見たことのないテレビのキャラクターの名前を知っていたり、技の名前を知っていたりする(デジモンとか、遊戯王とか)。園児の世界も楽じゃない。次男が気がかりなのでお友達より一足早く幼稚園を後にする。途中のお店で簡単に買い物を、と思ったらレジのおばさんに”震源地どこだったんだろうね”と話しかけられる。挙げ句に宮城県沖地震の時にお店が大変だった話まで始める。私は早く帰りたいんだ〜。帰宅すると旦那が家に着いていた。次男はまだ眠っている。もうおふとんで寝かせることにする。2階に運んでしばらくすると物音が‥‥。次男が起きてしまった。みんなで夕飯。その後母はすべてを忘れて歌番組を見る。どらエモンが始まると思っていた子供達には拍子抜けだ。8時近くになると自分たちでパジャマに着替えて寝る準備をする。偉いぞ。母はズボラでも子は育つ、ということだ。2人をおふとんに寝かせ、お風呂に行っている間に旦那がテレビのチャンネルを変えてしまった、ちぇっ。旦那はここ数日、ずうっとパソコンの再インストールに嵌っていて、私はなかなかパソコンに触れない。日記も書かないと忘れちゃうっつーの。

 なんか今週もハードな1週間で疲れた。ええい、寝てしまえ〜。



10月 5日(木) 晴れ
 晴れて良かった。今日は年長組の芋掘りだ。昨日は10時45分集合、と聞いていたのだが、子供達を送っていく際に担任の先生から”時間が早くなったの知ってますよね”と言われる。知らないよ〜。途中ですれ違った隣のクラスの役員さんも”じゃ、11時にね”とか言ってたし。もう一人のお母さんと急いで帰って手分けして電話をする。しかし、留守のお宅が多くてねぇ。とりあえず変更になった10時20分に幼稚園に行ってみるが、先に来ている人たちがやけにのんびりしている。なんと子供達はすでに10時頃出発してしまったそうだ。親達は子供達のバスに同乗していく、と聞いていたので、みんな徒歩や自転車できている。20分ほど待って園パスに迎えに来てもらいやっと出発。園が借りている芋畑に着くと、既に掘られた芋の山が出来ている。母達は残った2畝ほどのビニールを破いてやったり、掘った芋を袋に詰めたり、で20分ほどで園に戻る。

 子供達は自由遊びの時間になったが、芋を並べて、ああでもない、こうでもない、と言っている親たちの周りをうろついている。邪魔そうに見えたのか、早めにお弁当の準備になる。ゴミ袋に10ヶほどの芋は@園庭での焼き芋A園児のおみやげ、に分けなくてはならない。問題は@の芋で、あんまり太いと焼けないし、大小の差があるともめるし。一度全員分(150本ほど)を選び、その中で形の悪い物をはじき、残っている中から良いものと交換する、という作業を繰り返す。そのあとAを袋詰めしていく。今年は豊作で、質も良く”まだ残ってるね””まだ詰められるね”と最初の3本からスタートして最終的に1人当たり6〜7本の芋を振り分けた。これを各クラスの人数分ずつ配布し、お手伝いのお母さん達が1袋ずついただいて帰る。すでに12時半過ぎ、腹減ったなぁ。みんな汚い手を洗いもせず、家路に着く。

 あんまりお腹がすいていて、いつものお茶漬けなんかでは足りない気分で、ラーメンを作って食べた。お腹が一杯になったら眠くなってしまったがすぐにお迎えに行かなくては。寝ている暇はない。汚い服のままお迎えに行く。長男、次男ともお土産の芋を下げている。長男はすぐ母に持たせたが、次男は”僕が持つ”と譲らない。結構重いと思うんだけど。意地を張り通して車まで運んだ。

 お着替えが終わると長男は庭に出てお友達を待つ。園庭で約束したS君が来ることになっているのだ。S君が来ておやつを食べ始めると、いつものA君が自転車でやって来た。次男を含めた4人で2階で一暴れした後、そとに出ていく。自転車で競争が始まった、と見ているとS君が泣きながら戻ってきた。自転車同士の接触で転んだらしい。いつもはこのくらいで泣いたりしない子なのだが、今日はお母さんが一緒にいるので甘えっこになっている。可愛いじゃないか、こいつ。

 夕方まで遊んでみんなさよなら。明日幼稚園に行けば、長かった2週間が終わる。がんばれ!



10月 4日(水)晴れ
 ひさしぶりのモップの仕事も今日の回収でやっと終わる。じいちゃんがデイサービスのバスに乗るのを見送ってからお客さんTさんの会社へ向かう。事務所に入ると、Tさんは外出していると言う。あ〜、これだよ、と思ったら、違う女性が”これですか?”とロッカーから持ってきてくれた。そうそう、それそれ、ほっと肩をなでおろす。
 安心したところで帰宅し、洗濯、掃除。はぁ、すっきりした。今日はお友達が来るかもしれないから気合い入れないとな。と、思ったところでお昼。どっかりと腰をおろしてくつろぐ。あれ、もうお迎えだ、いいや、気を遣わない友達だから。

 お迎えに行くと次男のクラスの男の子が”一緒に遊ぼう”と誘いに来た。次男、鞄をおいて遊び始める。一方母は、以前仲のよかった友達に”下着屋さんが来るから顔を出さない?”と誘われる。その下着屋さんに彼女を紹介したのは私なのだが、ここ1年ほど付き合う友達が違って来たので今は行き来が無い。なんで誘うのかな、と戸惑いながら”今日はAさんが来ることになってるから”とお断りする。かなりむっ、とされる。

 園庭で明日の芋掘りの時間を確認したり、明後日のコーラスの打ち合わせをしたりしているうちにもう3時。そろそろ帰ってじいちゃんの到着に備えないと。Aさんの他に、Sさんも遊びに来ることになる。やっと家路につこう、と言うときに、次男と遊んでいたK君が”詠ちゃんのお家に行く”とごねる。お迎えに来ているおばあちゃんが”後で自転車で送っていくから”とか”今度遊びに行こう”と言うがだめ。一緒に帰る、と言い張る。いいよ、泣かせてまで我慢させなくて、と言うことで自転車に、長男、次男、K君の三人を乗せて押して帰る。家に着く頃には両腕プルプル。腕も太くなるわな、こりゃ。

 年少の4人に加えて長男。お天気に恵まれたのでみんな庭や公園で遊ぶ。親たちはお茶のみしながら時々外を見る。人数が集まると勝手に遊んでくれるから親も楽だ。5時少し前にK君のおばあちゃんとお姉ちゃんが迎えに来る。帰らない、という彼を”またおいで”となだめて送り出す。他のお友達も帰る。

 うちの電話番号と役場のファックス番号が似ているので家には間違いファックスが多い。正当なファックスより間違いの方が多いのでは、と思うほどだ。今日も間違いファックスの途中で用紙切れになってしまい、”ヨウシテンケン”というメッセージが点滅しっぱなしでいらつく。夕ご飯を食べた後、子供達も早々に寝かせてしまい、一人で買い出しに出かける。あてにしていた大型電気店は既に閉店しており、その近所のホームセンターに行く。ここは私を惹き付ける物が多く、ついついCD−Rホルダーとか、蒟蒻畑ゼリーとか買い込んでしまう。いろんな物がちまちまある店、って言うのは要注意だ。なにもかも買いたくなってしまう。

 帰宅後、何かをやっている旦那を置き去りにして寝る。おやすみ。
 



10月 3日(火) 小雨 のち 晴れ
 昨日は次男を怒っていて自宅の階段を踏み外し、足首を挫いてしまった。すごく痛かったが、怒っている最中に泣いてもいられないので、一人で湿布を貼って耐えた。こまめに湿布を替えたおかげが今朝はずいぶん楽になった。しかし、階段を降りるのはやはりまだ辛い。子供達を幼稚園に送った後、旦那の会社に送り、帰りにモップ回収の最後のお客様に回る。職場に回収に行ったのだが、今日で4回訪問したのにまた忘れて来ていた。”明日また来てみますから”と明るく言ってはみたものの、実はかなりむっ、としている。明日は会社からモップを集めに来てしまう。大丈夫かな、この人。

 家に帰って、ちょっとメールを見たりしているともう10時。英会話に行かなくちゃ。掃除機も掛けていないが、お昼に一旦戻るのでそのときでいいや、と出かける。真面目にお勉強していると、終わり近くに米人講師Dさんがひさしぶりに顔を出す。彼のバカンスの話を聞いたり写真を見せてもらったりしているうちにもうお昼。おみやげのナプキンなど頂いた後、彼が”みんなて゛お昼を食べましょう”と言うのだが、忙しい人が多いので行けるのは代表のYさん、Iさん、私の三人だけ。4人で近所のレストランへ。Dさんは普通にしていても声が大きいので、レストラン中に私たちの会話が筒抜け。にぎやかに食事をして、次の仕事のため先に帰ってしまう。残された私たちはゆっくりコーヒーを飲みくつろぐ。あぁ、掃除もしないうちにお迎えの時間になってしまった。

 子供達を乗せて帰宅、着替えを済ませ、おやつ。と、今日も近所のお友達Aくんが遊びに来てくれた。子供達の食べているクッキーを見て”僕も同じのが食べたい”と言うが、すでに二人とも1個ずつしか残っておらず、あせって食べ尽くしてしまう。しかたなくおせんべいでお茶を濁す(次男はちゃっかりこれも食べた)。まもなくプールのバスが来て長男は行ってしまう。A君は何度も”そうちゃん、行っちゃったね”とか”そうちゃん、もう帰ってくる?”と言いながら次男とビデオをみたり、ブロックをしたりして過ごす。次男一人だと私にべったりなので彼がいてくれてとても助かった。彼の母が途中で様子を見に来て、むこうも”すごく助かる〜”と言ってくれた。近くの子と仲良くなってくれて親も楽だ。去年までは車に載せて送っていって、親も一緒にお茶のみして、って感じで家の事をする時間もなかった。もちろん時々ならすごく楽しいのだが、しょっちゅうだとしんどい。彼らが遊んでいる間に夕飯の準備も出来た。

 A君が5時頃帰ったのと入れ替わりに長男帰宅。すぐに頼んであった商品を受け取りに薬局へ。途中Dさんから頂いたアメリカ土産を友人宅に届ける。次男は車の中で寝てしまう。思った通りだ。その後長男はひとりでピアノを弾いたり、字を書いたりして遊んでいる。静かなひととき。まもなく旦那帰宅。夕食。子供と旦那お風呂。私はその合間にモップの精算をしたり、検数をする。今月もなんとか終われそうだ(例の忘れんぼさんから回収できれば)。次回の仕事を終えるとかなり早めの忘年会が待っている。6年ぶりの泊まりがけの忘年会にドキドキ。楽しみだなぁ。



10月 2日(月) 曇り のち 晴れ
 今日はモップの会社の全体勉強会。会場はこのあたりでは大きなホテル。勉強会よりもお弁当につられて出席。いつものように幼稚園に送り、じいちゃんのお昼の準備をしてから、次男の着替えをお友達の家に届けて会場に向かう。今日は運動会の翌日ということでお昼降園、勉強会は1時近くまでかかるということでお友達の家に連れて行ってもらうことになっている。(長男は体育クラブなので1時お迎えでOK!)

 ビデオの上映やら、偉い人たちのお話やらで80人ほどの参加者のうち、10人くらいは激しい睡魔に負けそうになっている。なんとか全ての日程を終え、やっとお弁当の時間。期待は大きかったが、まぁ、会社の予算なんだからこんなものか、って内容。期待した私がばかだった。お弁当を食べ終えて幼稚園に向かうと、まだ子供達のにぎやかな声がする。少し早く着くことができた。長男を拾って、次男を迎えに行く。長男は一緒に遊んでいきたい、と言う。仕事を持つ友人の貴重な時間なのに、親子で上がり込んでお茶をごちそうになる。銀行に行く用事があるので、3時少し前に失礼する。友人宅の子供はしっかりした女の子なので、おばあちゃんは幼い次男が可愛く感じるらしい。帰りにしっかり梨を頂いてしまった。お世話になった上、申し訳ない。

 銀行により、帰宅すると長男の近所のお友達A君が遊びに来る。外は雨が降りそうなのに、自転車で来た根性者。一緒におやつを食べてから外に出るが、ひ弱な長男は雨にくじけてすぐ帰宅。次男とテレビを見て過ごす。私は、モップの回収が少しあったので、そこを回って旦那を会社まで迎えに行く。

 ご飯のタイマーを掛けて出るのを忘れたので夕食はラーメン。失敗、と思ったが旦那と子供は大喜び。私もひさしぶりにお家でラーメン、たまにはこんな食事もいいよね。食事のあと、スカパーのガイドブックを買いに本屋さんに。子供達の本も買って帰る。子供用の本は”2人で仲良く見るんだよ”と1冊買ったのだが、案の定初っぱなから取り合い。とりあえず長男をたててしばらく遊ばせ、彼がお風呂に入った隙に次男が遊ぶという作戦。長男入浴後、沈没。次男も入浴後、沈没。私はガイドブックでスカパーの番組研究するが、チャンネルが多くで、だんだん面倒くさくなる。まぁどうせ決まったところしか見ないんだから。と、いうことで本まで買った割に収穫はなく、とっとと寝ることにする。あぁ、綱引きで踏ん張った腕が、肩が痛い。明日は回復しているといいなぁ。(編註: 黒沢家では元々ディレクTVに加入していたのだが、ディレクTVが会社を畳んでしまったのでスカパーに移ったのだ)



10月 1日(日) 晴れ
 晴れてしまった。昨夜は夜中にとても強い雨が降って”あぁ、運動会は延期だな、ゆっくり寝られる”なんて思ったが、目が覚めると雨は上がっていた。8時30分集合だが、子供達は7時30分くらいからもう運動着に着替えている。8時ころ、ばあちゃんがタクシーにて到着。さっそくグラウンドに向かう。指定の駐車場は予想通り、混み混み。こんなに早く着たのに、浜のじいちゃん、ばあちゃんの朝の早さは私たちの比ではなかった。
 イスやらおやつやらを運んで園児席のあたりに着くと、はっ、しまった。出場選手の目印であるリボンを忘れてきてしまった。我が家までは歩いても10分足らず。私ひとりなら車を出すよりは走っていった方が早い。急いで家に戻ると、近所のお友達が出かける所に会った。やっぱり我が家はせっかちさんだったのか?

 昨夜の雨のなごりで地面はぐちゃぐちゃにぬかるんでいる。役員の人たちが土を入れたりしているが、子供達はぬかった所を選んではまっている。すでに靴は泥だらけ。しかも開会式が始まった途端に次男が列から離される。うん?おしっこか。早めに行っておけって。あせってトイレに走る私と次男。最初からばっちり目立ったぜ。開会式の直後に次男のかけっこ。おちびさんなので1組目で登場だ。いつもののんびり走りとはうって変わって彼にしては真剣に走っている。この調子ならビリから3番目くらいになれるか?しかしコース取りを誤って大きく外にふくらみ、結果ビリ2。よかったね、後ろに一人いて。その2つあとは長男のかけっこ。さすが年長、みんな走るフォームが違う。その中で長男はとことこ走りで頑張っている。腕をかっこよく振って走る子の間に入って3位とはすばらしい。つい歓喜の声を上げてしまう母。旦那、ばあちゃんと並んで私用のイスもあるのだが、ほとんど次男の園児席につきそう(おしっこに備えて)。今年は年少年長のダブりなのでほとんど休み無くどちらかの出番があり退屈しない。二人とも思っていたよりも上等な出来で母は満足。特に長男の組み立て体操はすばらしく、年少の先生にもほめちぎっていただき、成長ぶりに感激する。

 プログラムが進んで、私と旦那が参加するつなひきになった。まず、T幼稚園チームと対戦。あっという間に勝ってしまった。いやー、楽勝楽勝。続いてW幼稚園。こうなったら是非勝ちたい。だが今回は相手も手強い。なかなか勝負が着かず、気絶しそうになりながら綱にぶらさがる。後ろの方にいるお父さん達が”わっしょい、わっしょい”と声を出すのに合わせて、私も”よいしょ、よいしょ”と引っ張る。すごく長い時間が過ぎて(3分以上あったと思う)我が軍の勝利が確定。近くの人たちと手を取り合って喜ぶ。みんな口々に”半分以上気絶してた”とか言い合う。いやぁ、ひさしぶりに味わう勝利は良いもんですなぁ。

 家に帰ると宅配便の不在通知。ふと見ると発送者が”食チャンネル”となっている。また、当たった? 電話で配達依頼をかけて1時間ほどで届く。お好み焼きセットだった。4人分ということで1回食べたら終わってしまう量だが、私が”これだけなの”と文句をたれると旦那は”タダでもらえるんだから贅沢言うな”と言う。私は”葉書代かかってるからタダじゃ無いもん”とか屁理屈をこねたが、確かに有り難い話だ。さっそく今日の夕飯はお好み焼き。お肉を買ってきて準備OK。テーブルクッキングは楽しいな。ビールもおいしいし。子供達は食後旦那とお風呂に入って今日も早めに”お休みなさい”。私と旦那も運動会疲れでお子さまタイムに就寝。すでに筋肉痛が始まっているぞ。


戻る