面白いモノゴト 12

こういうのがあるから子供向けマンガは面白い!


 2000年あたりから大人気の「爆転シュート・ベイブレード」のマンガ(小学館コロコロコミック連載)。

 ベイブレード(要するにコマ)で対決するマンガなんだけれど、ベイブレードを使った悪の組織みたいなのが登場します。世界征服か何かたくらんでいるらしいのだが、コマで何をどうしようとしているのかはこの際目をつぶりましょう。

 で、最終回あたりではその組織の本部みたいな所に主人公達が乗り込んで最終決戦をします。決戦と言ってもやっぱりベイブレードで戦うのです。
 普通だったら拳銃とか刃物、あるいは拳法とかで戦うような場面でも、敵も味方もベイブレードで戦います・・・。

 敵側は「殺れーっ!!」とか言ってますが、ベイブレードを放つだけです。味方も味方で「こいつら倒しても倒しても向かってきやがる!!」なんて言ってますが、コマが負かされてるだけなので、そりゃいくらでも向かってきますわねえ・・・。

 自分のベイブレードが負けたら完全降伏しなければならいという仁義がある世界なのかもしれません。

 そして敵のベイブレードが繰り出す荒技!
 でも「北極海できたえし技!!」と言っても、海でどうやってコマの技を鍛えていたのかは永遠の謎です。


 SDガンダムって知ってます?
 「機動戦士ガンダム」シリーズに登場したガンダムを2頭身キャラにデフォルメしたキャラクター達が主人公のおもちゃ(とマンガ)の事なんだけど、元のガンダムがシリアスで複雑なストーリーであるのとは対照的に、元の話とはほとんど全く何の関係も無いメルヘンチックな内容になってます。
 このシリーズはもう10年くらい続いていて、最初の頃は元のガンダムの話と少しは繋がりがあったのだけど、もう最近では何が何だか解らない世界になっちゃってます。

 左のウイングゼロは埼玉県の県庁の観光課で働いているそうです。このかっこうでです。埼玉県という実在の地名が出てくるだけでも十分に凄いのに、県庁の観光課ですよ。地方公務員試験に合格したという事ですか?

 他のキャラも以下同文という感じ。

 九十九里のサーファーとか、日光江戸村でショーをやってるとか、もう、これのどこが「武者」で「ガンダム」なのか・・・、完全に別世界に行っちゃってます。
[2002/01/10]


戻る