消えただんご3兄弟


 99年の夏頃までは人気があったけど、その後ぱったりと聞かなくなった「だんご3兄弟」。でもNHKの「おかあさんといっしょ」では今でもあの歌を歌っているし、「だんご3兄弟・あっという間劇場」という新作が今でも続いているんだよね。

 私はこの「あっという間劇場」をけっこう好き。「あっという間に始まってぇ〜 あっという間に終わりますぅ〜」「あっという間、あっという間、あっという間 げきじょ〜お〜お〜お〜」という歌で始まる4コママンガ的なお話。いい味出してる。

 99年、まだ「だんご3兄弟」ブームだった頃には、書店の幼児向けコーナーに行けば「だんご3兄弟」の絵本が平積みになって売られていたのに、今ではどこの書店に行っても1冊も置いていないのだ。

 最近「あっという間劇場」の絵本が欲しくなったので、仙台の大規模書店を全部見て回ったのだが、「だんご3兄弟」関係の本は完全に無くなっていた。まるで「差別的表現が含まれているので、自主回収したのか?」などと疑いたくなるくらい、きれいさっぱり消えて無くなっている。

 ブームが過ぎればお払い箱か・・・。やっと1冊「あっという間劇場・8本勝負」という本を見つけて買ったのだが、その本以外にも同じシリーズで「あっという間劇場」「あっという間劇場・大盛り」という2冊出ている事が判明。これらはもう注文しないと買えそうにない。

 なお「だんご3兄弟」関係の絵本は、メディアファクトリーから「3時のけっとう」「くしの休日」が、NHK出版からは上述の「あっという間劇場」シリーズの他に「ぱたぱた絵本」など、意外にたくさんでている。

 2000年現在はNHK−BSの宣伝キャラクター「どーも君」の絵本がたくさん出ているが、これも1年程度で消え去りそうな予感が・・・。

 後日談: 某大型書店で、ちょっと気が付かないような棚にだんご3兄弟関係の絵本のほとんど全部が揃っているのを発見。うぬう・・・、この棚こは気が付かなかったわ。


戻る