俺と椎間板ヘルニア
(手術前編)

2010年6月、某病院


【腰痛に泣く】
 2010年。元旦には自分の足で初詣に行ったというのに、3月頃には、気がついたら立ってるだけで右脚にしびれ&痛みが走るようになっていた。元々ギックリ持ちで、腰に爆弾を抱えてはいたんだけど、脚に来るとは思わなかった。

 最初のきっかけは、義母(ニョーボの母)に会うために気仙沼までドライブした時だった。ずっと運転していて、腰に来た。途中、道の駅で休んだが、痛くて座席から立てなかった。いてててて!って目から涙が出た。マジで。

 その義母も昨年腰を痛めて、A病院に入院していた事がある。当時義母は「痛い痛い痛い!」と非常に痛がり、俺は「ああ、これで義母も寝たきりになってしまうのか・・・」と覚悟を決めたくらいだったが、半年後、フツーに歩けるまでに回復。とてもビックリした覚えがある。

 だから、「そうだ。義母の腰を治した実績を買ってA病院で診てもらおう」と思ったのだった。

 A病院での検査はレントゲン、CTスキャン、血液検査、血管の柔軟性の検査等。他院でのMRI検査も含めて延べ3日もかかった。結果、椎間板ヘルニアとの事。先生曰く「ガンとかじゃなくて良かったね」。俺、苦笑。

 このA病院の外来は平日の午前中しか受け付けていないので、基本的に通うのは無理。腹筋とか背筋が弱っていたり、肥満だったりするのが根本原因なので、食事をダイエット食にして、ストレッチ体操とか筋力トレーニングをしなければならないよ、という事に。何年か前にも似たような事をやったけど、なかなか長続きしないんだよなあ〜(^_^;;;


【筋トレ】
 ダイエット&椎間板ヘルニア対策の一環として、ニョーボと二人で町内にあるフィットネスクラブに行く事になった。同じ鍛えるなら面積の広い筋肉(背中や腹の筋肉)を鍛えた方が、消費エネルギーが多くなるので、ダイエットに効果的らしい。というワケで、背中と腹、胸の筋肉を鍛えるマシンを使ってみた。

 普段ほとんど運動しない俺だけど、こういう所に行くとあっという間に2時間くらい経ってしまうのは実に不思議。(ニョーボはプールで歩くヤツと、サウナ)

 で、3日連続で通ったら、翌日から腕や胸の筋肉が筋肉痛。別の意味で身体が痛い(^_^; 腰回りの筋肉も相当使ったはずなのだが、腰は別に痛くない。

 腰は痛くないが、立っていてるとヘルニアに神経が触れるらしくて、右足がしびれるように痛い。この痛さが辛いッス(>_<; 接骨院に行ってマッサージしてもらった。


【B整形外科】
 会社の産業医の先生から、接骨院だと薬が出ないから整形外科に行った方がいいと言われ、それもそうだと思い直し、家に近いB整形外科に通う事にした。この病院は平日午後6時までやってるし、土曜もやっている。

 というワケで先日会社を休んでA病院に行き、「B整形外科への紹介状を書いて下さい」とお願いしたのだが、ここの先生、おっかない先生でね、恐る恐るお願いするワケですよ。

 (不機嫌そうに)
 「え? 何? 紹介状書けばいいのね? はい。書いとくから」

 みたいなそっけない一言で受診は終了。

 まあ、先生からしてみれば、会社休まなきゃ受診に来れないのだったら、最初からB整形外科の方に行けば良かったじゃないか、みたいな感じなんだろうけど、A病院の方がより緻密な検査(CTスキャンとかMRIとか)が受けられたというのも事実なんだよね。

 でもまあ、病院でやる治療と言っても、A病院でもB整形外科でもマッサージとか腰痛運動、あと電気を当てるくらいで、これは接骨院での施術と大差無いんだよなあ〜。


【サプリ】
 で、急に気になりだしたのが、最近よくCMでやってるグルコサミンとかコンドロイチン。関節に良い、軟骨成分を補給するとかいう触れ込みのヤツね。

 そんなウチの内情をまるでスパイしていたかのように、メグミルクがグルコサミン飲料宅配の勧誘が来た!

 ウチでは数年前から豆乳を宅配してもらってるんだけど、グルコサミン飲料も頼んじゃおうかなぁ〜と、心が揺れるのだった。

 試しにドラッグストアで探してみたが、直販や通販限定の物が多いのか、店頭ではあんまり種類無いのね。

 とりあえず売っていた関節痛に効くという薬を買って、しばらく飲んでみたが、まあ、そんな効いた気はしなかったのだった。


【入院】
 会社に行きながら通えるB整形外科に乗り換えたワケだけど、やる事はやはりマッサージ程度。接骨院と違うのは、薬が出るという点だけ。週に1回、腰に痛み止めの注射打ってもらってたけど、特に改善した感じも無く、それどころか日に日に状態が悪くなってるような気すらする。

 もう100メートルどころか50メートル歩くのも辛い時も。立ってるだけでも痛いので、バスは必ず座れるヤツにしか乗れない。

 B整形外科で「毎週注射打ってもらってますが痛みが軽くなる気配がありません。でも様子を見た方がいいですかねえ?」と尋ねたら、「いや、A病院に行って検査入院というのもアリですよ」という話をされたので、さっそく次の日、そのA病院の方に行った。

 例の怖い先生は相変わらずで、「どうすんの? 入院するの?通うの?」みたいな突き放した言い方。弱ってる人にそんな言い方しなくてもと、俺、内心半泣き状態(;_;)

 でも、あの激しく「痛い!痛い!」って言ってた義母の腰を治した先生なので、腕は確かだと思われ、とにかく何かしないと改善しそうにないので、入院する事に。

 俺としてはすぐにでも入院→手術というくらいの覚悟で行ったのだが、すぐ手術という事は無いそうで、その前に検査入院が必要との事。また、入院は月曜からという決まりになっているようで、次週まで待ち。

 しかも入院期間は1週間。今までの経緯から見て、1週間程度の治療で改善するとはとても思えないので、たぶん、その後手術する日程を決める事になるんだろうなあ・・・。よくわからんけど。


【入院前にやっておくべき事】
 俺、大学時代に鼻の手術で入院したくらいで、それ以来入院というのをした事がない。

 で、来週の入院を前に、「限度額適用認定証」というのが必要になるとのパンフレットを渡された。

 何それ?・・・。

 病院からもらった資料だと「国保」の窓口に申請する物らしいのだが、俺の場合は会社の健保組合。国保だけの問題なのか、それとも健保組合でも必要なのか全く分からない。

 これがあると、入院等医療にかかった費用をある限度額以上は払わなくてもいいようにできるようだ。

 仕方が無いので産業医の係の人に尋ねてみたら、会社の健保でも「限度額適用認定証」が出るという事が判明。東京にある窓口に申請書を送って、認定証を取り寄せる必要があるという。

 危ねぇ危ねぇ。気付くのが遅れてたら、認定証が間に合わないところだったぜ。


【検査入院】
 足かけ6日の検査入院を行った。この6日だけでもけっこう疲れたのに、手術入院はその4〜5倍かかるのかと思うと、けっこう精神的に来る(;_;)

 今回、入院してやった事はというと・・・

(1)造影X線検査
 脊椎はX線では写らないため普通はMRIで見るんだけど、圧迫の様子をもっと精密に見るためには造影剤を注射してX線で検査する必要があるらしい。

 背骨の真ん中らへんに麻酔注射をして、造影剤という液剤を注入。(症状がひどい人はこれだけで痛いらしいが、俺は痛くなかった) そして背中をゴロゴロ押される。これで造影剤を上下まんべんなく行き渡らせるワケ。

 で、胃のバリウム撮影の要領でX線撮影。患者から見える所にモニターがあったので、リアルタイムで脊椎が圧迫されている箇所が見えた。ああ、こりゃ確かに圧迫されてますわ。

 脊椎の周辺に注射する関係で、感染症が入ると危ないらしく、1日は安静+抗生物質投与。

(2)内科検診
 前々から人間ドックで中性脂肪が多過ぎとか、脂肪肝とか言われていたが、今回更にひどい結果が出た。

 自分では気をつけてるつもりでも、「つもり」だけで、朝昼晩と目一杯食べてるんだよなあ・・・。

 「血管年齢70歳だよ!」
 「こんなでは、いつ病気になってもおかしくないよ!」

 と例の先生に厳しく言われ、精神的にガックリorz

 これからは毎食半分くらいに減らそう(T_T)

(3)泌尿器健診
 ヘルニアによる神経圧迫がひどくなると、排尿が困難になる事があるという。

 俺にはまだそこまでの症状は無いけど、手術の前に泌尿器健診。こちらは問題無しだった。

(4)神経ブロック
 いわゆる「ブロック注射」。ヘルニアによる圧迫から神経をブロックする液剤を背骨に注射するというヤツ。俺の場合、肛門のちょっと上あたりに注射された。

 しかし所詮は「痛み止め」であり、根本的な解決にはならない。(希に、自然にヘルニアが引っ込んで本当に治ってしまう人もいるそうだが、そんな上手い話はそうそう無い)

 俺の場合、痛み軽減効果はほとんど感じられなかったので、ヘルニアを手術で取る事に。

(5)リハビリ
 まだ手術前だけど、なぜかリハビリ。覚えて実践した方がいいストレッチ法とか教わった。


【入院生活は暇】
 今回の検査入院で、入院生活が非常に暇だという事がよぉ〜〜く分かった。寝てばかりだと背中が痛くなるし、体力が落ちるから良くない。

 PSPを持って行ったのだけど、メモリースティックに録画していった映画は最初の3日で全部見終わってしまった。(8GBの容量いっぱいになるまで映画を詰め込んだのに)

 というワケで、本番の入院に備えて、

 (1)長く遊べるゲームを買う。

 (2)メモリースティックを2枚用意して、家のスゴ録が勝手に録る映画を「おでかけ転送」で持ってきてもらう。

 という事をやろうと考えた。

 今回偶然、子供が買ったFFの「1」がメモリースティックに入っていたんだけど、さすがに「1」は素朴すぎて続ける気力が持たなかった。経験値稼ぎがなぁ〜(^_^;

 調べてみたらFFシリーズは「7」「8」「9」がPSP用のがあるようだ。これを買って行く事に。

(つづく)

[2010/8/12]


戻る