東日本大震災の記録
(5)11日目〜20日目

2015年3月、当時を思い出して


【11日目】
 朝の買い出しと、給水に並ぶのがすっかり習慣になった。

 近所のスーパーは店の外にカゴを並べての販売を開始。ただし牛乳とか肉野菜などは無く、店内に残っていた缶詰とか調味料とかお菓子など。生鮮食料品を調達するには、あまり被害を受けなかった遠くのスーパーまで行かないとダメだ。

 天気が良ければ自転車で遠征するのだが、今日は雨が降るという予報だったのであきらめた。

 あと、明日から燃えるゴミの収集が始まるという通知があった。地震の日からずっとウンコをゴミ袋に貯めているので、それがやっと出せると思うと、少し気が楽に(^_^;

 ところで、あの当時テレビで延々と繰り返してたACジャパンのCM。そう。全国のみなさんも

 嫌というほど聞かされた、あのCM。
 (左の写真)

 「こんにちは」「こんにちワン!」
 「ありがとう」「ありがとウサギ」
 「こんばんは」「こんばんワニ」
 「さようなら」「さよなライオ〜ン」
 楽し〜い仲間が〜 ポポポポ〜ン♪

 ・・・までは暗記するほどになっていたが、たまに長いバージョンをやる事があって、「いただきマウス」とか「いってきまスカンク」「ただいマンボウ」など見慣れないヤツらが出てきて少し笑った(苦笑)。


【12日目】
 今日は晴れたので、生鮮食料品を求めて遠くのスーパーまで自転車で遠征。

 朝8時30分に到着したら3百人くらいの行列。でも行列を整理してた店員さんの「入荷してますよ〜」「○○さんとこよりも安いはずです〜」との声に一安心。

 ただし声が枯れており、「ああ、毎日叫び続けたんだなあ・・・」と、ちょっとかわいそうに思った。

 で、9時開店で、買えるだけ買ってきた。

 牛乳も欲しかったんだけど、牛乳も豆乳も無し。残念。しかし肉や卵、豆腐、野菜など持てるだけ買って帰った。 (右の写真)


【13日目】
 もう2週間風呂に入っていない。頭がかゆくてボリボリしてたら古い皮が丸ごとバリっとむけてびっくり(^_^; 身体もホームレスみたいに臭くなってる。お風呂に入りたい。

 しかし上水・下水ともに復旧していないので洗濯もできない。

 噂では内陸にあるコインランドリーが一部営業しているとの事だが、朝から深夜までフル稼働状態らしい。

 ところで、この頃は無職だったので、失業手当を受けるためにハローワークに行く必要があった。でも津波のおかげで支給認定の日には行けなかった。

 普通ハローワークというのは、決められた支給認定の日時に行ってないと、支給が受けられないというのが鉄の掟なのだが、俺が行くべきハローワークは沿岸部にあったので、「あの場所じゃあ、たぶんハローワークも全滅だよな・・・」と思っていた。

 で、この日、様子を見に行ってみた。

 そしたら、同じ沿岸部でも被害が大きい地区と、それほどでもない地区があるようで、ハローワークは意外にも被害軽微。冠水もしていないみたいだった。

 で、失業給付については、大震災の影響を考慮して、認定日に来られなかった人でもその場で認定するという特別措置がされていて、俺も支給を受けられた。ほっ(^_^;

 あと、普通はボランティアでも働いたらその分給付が差し引かれちゃうのだけど、震災に関するボランティアは無制限にOKと言われた。


【14日目】
 俺は1ヶ月に1回は病院に行って診察を受け、薬をもらわないといけないのだ。薬が切れるとマジでヤバいのだ。

 先日仙台ヨドバシまで遠征した際に、病院は健在だけど午前中だけの診療になってるという事を確認していたので、この日自転車で病院まで行った。先生は被害地にかり出されてるのか、診察は受けられなかった。でも、薬がもらえるだけでもありがたい。

 ガソリンスタンドには相変わらす凄い行列ができていたが、町内あるスタンドにニョーボが2時間並んでガソリン10リットルをゲット。

 ウチのクルマは、地震の時にエンプティランプが点灯していたので、全く動きがとれなかったが、これで少しは動ける。

 スーパーマーケットでは、牛乳、ヨーグルトのたぐいが品薄。っつーか、震災後、牛乳とヨーグルトは全く見かけなかった。が、本日やっと1本ゲット。

 あとコカコーラ・ゼロ。俺はコカコーラ・ゼロが大好きなのだけど、地震後、どこの店に行っても売ってなかった。が、これも本日やっと1本ゲット。

 久しぶりに飲んだら、これがまた美味いんだ!!

 「くぁああああ〜〜〜〜っ!!!」

 と、思わず声が出た(^_^;


【15日目】
 昨日ゲットした10リットルのガソリンを使って、家族4人で山形県境に近い作並温泉に行く事にした。目的は、風呂!

 ウチの近所に銭湯は無く、街にあるスーパー銭湯みたいな大型施設も地震被害のため全部営業中止状態だという。仙台にある銭湯の中には、やってる所はやってるあるらしいのだが、たぶん駐車場は無いだろうし・・・。

 で、ローカルニュースの生活情報を見ると、「日帰り入浴」は作並温泉まで行かないとダメっぽい。

 というワケで、少々遠いけど作並温泉まで行く事に。目的地は「作並温泉・ホテル一の坊」。ホームページで確認すると、1日5百人までとある。これは朝行かないとヤバいかもと思い、8時過ぎに出発。

 仙台中心部を経由して山形県に抜ける国道に進む。途中見かけるのはガソリンスタンドに並ぶクルマの長蛇の列。いったいどこまで続いているのか?と思うほど長い長い列がいくつもできていた。

 作並の方まで行けばガソリンスタンドがすいているかも?と思っていたのは完全に甘かった。(後で、東京の方にいる友人からも、「あの時は東京だってガソリン手に入らなかったモン!」って言われた)

 あと、コンビニはどこもダメだった。仙台市内はもちろん、県境に近い山の方でもコンビニはほぼ全て閉店状態。営業している店舗も少数あったが、売っている物がおにぎりくらいしかない状態であった。(下の写真)


 10時過ぎに作並温泉に到着。さっそく入浴。久しぶりのお風呂で徹底的に垢を落とした。(下の写真)


 この「ホテル一の坊」も地震で被害があったらしく、ホテルとしての業務は停止中。日帰り入浴だけやっているという。

 あとは洗濯だなあ〜。風呂には入れても洗濯できないと、洗濯物ばかり増えるんだよなあ。水道が復旧するまでまだ1週間以上かかるっぽいから、もう少し我慢するしかない。


【16日目】
 朝、近くのガソリンスタンドに並んだのだが、先着150人で切られて購入できず、ガックシ・・・。

 ローカルニュースで某薬局系スーパーマーケットが営業しているという事を知り、見に行った。在庫がけっこう豊富で、朝食シリアルとかを購入。

 その隣にある大型ホームセンターも、営業しているようなので入ってみたら、自転車の在庫が1台残っていたので速攻で購入(3万円)。

 震災後、ガソリン不足のため自転車の需要が高まり、自転車屋に行っても自転車が買えないという事態が起きていたのだが、まさかここで買えるとは!

 自転車を持ち帰ったら、ニョーボも「すごーーーーい!」と大喜び。

 父の威厳が、5あがった!


【17日目】
 今日も朝イチでいつものマックスバリュまで買い出し。

 パン、牛乳、納豆、インスタントラーメン類の入荷が少ないようで、個数制限していた。ヨーグルトは今日も入荷無し。チーズはあるけどヨーグルトが無いんだよなあ〜。コカコーラも無い。コーラ好きには辛い。

 あと、俺には関係無いけど、タバコが品薄らしい。地震の後、自販機は売り切れ。店に並んでるオヤジさんが「タバコはねえのか?」って言ってる姿をよく見かけた。

 一方、酒類は割とふんだんにある。仙台港の近くにキリンビールの工場があるのだけど、地震の時に工場から缶ビールがあふれだし、工場の外に出た分は「勝手に持ってていい」と言われたとか(^_^;


【18日】
 今日も朝イチで町内のガソリンスタンドに並びに行った。7時前の段階で100人くらい並んでた。

 先週までは灯油用のポリタンクにでもガソリンを入れてくれたんだけど、消防署からの指導があったそうで、ガソリン用の缶じゃないと給油してもらえないという。

 ガソリン缶なんてこんな時じゃないと使わないし、ホームセンターでも探してみたが、やはり品切れだった。

 そうなるとクルマで並ぶしかないが、数えた人の話では、250台も並んでるそうで、給油は無理っぽい。

 まあ、今日絶対クルマを使わないと困る!というワケでもないので、しばらく給油はあきらめる事に・・・(-_-;


 そうじゃないかな〜とは思っていたが、やはりNTTの局が津波被害に遭い、しばらく固定電話もネットも不通との事。今はドコモのFOMA回線での無線接続で頑張るしかない。WiMAXが使えないか調べてみたのだが、ウチの近所は範囲外だった。

 ダメか〜、と思ったが、ケーブルテレビでもインターネットに繋ぐサービスがあった事を思い出し、問い合わせてみたら繋げられるとの事。

 フレッツ光に比べると1/10程度の速度だけど、FOMAによる無線接続が従量制なので、これに比べれば格安だ。


【19日目】
 ケーブルテレビによるネット接続の件。ケーブルテレビの会社から「本日中に行けますが、大丈夫でしょうか?」という電話が来てビックリ。昨日の今日で、すぐ工事に来るとは!

 その日の午後やってきて、1時間ほどで接続終了。これでやっと大きい方のパソコンが使える。ただしこれのモデムにはルーター機能が無く、しかもハブを使ってもPC1台しか繋げられないという。

 たくさん繋ぐためにはルーターを買ってこないとダメだという。仕方無いから明日仙台ヨドバシまで買いに行こうと思う。

 岩手から兄貴が見舞いにやって来た。

 岩手でもガソリン入れにくい状況だそうだけど、偶然、満タンに入れられたので、こっちに来てみたという。

 米、水、パン、乾麺などを持ってきてくれて感謝感謝感謝!(左の写真)


【20日目】
 ケーブルテレビでネットに繋げるようになったワケだけど、そのケーブルテレビのビルは、実は津波で1階部分が冠水してダメになってしまったそうだ。

 でも、場所を市役所に移して、24時間体制でローカル情報を発信し続けているという。みんな頑張っているんだなあ。


 ガソリン缶が無いって話をメールに書いたら、横浜在住の友人が楽天に在庫あるのを見つけて勝手に発注してくれた。感謝感謝感謝!

 ・・・とか言ってたら、ニョーボが知り合いからガソリン缶を2つ借りてきた。どうして、無い時は八方手を尽くしても手に入らないのに、来る時はいっぺんに来るのか?(^_^;;;;;


【20日目】
 ケーブルテレビ経由のインターネット回線用のルーターを、仙台ヨドバシまで買いに行った。

 仙台までの道中、セブンイレブンとかローソンとか、開いてるコンビニがけっこう目に付くようになってきた。

 前は全部閉店状態だったから、コンビニが開いてるというだけで何だかホッとする。ただし雑誌類は震災直前までの在庫しかない模様。あのヨドバシでさえ、先週発売されているはずのゲーム雑誌とかパソコン誌とかが店頭に無い。

 仕方無いのでアマゾンで注文しといた。(この状況で宅配できるのか?という疑問はあるが・・・)

 それでも先週発売の電撃プレイステーションがなぜか売り切れ状態。その前の号はまだ新品が注文できるのに、最新号の在庫が無いとはなにゆえ?(石巻にある製紙工場が津波で被災し、操業を停止したため、紙が足りなかったのかも知れない)

 仙台に行くと、いたるところに「がんばろう東北」「がんばろう宮城」という張り紙が。

 閉鎖中のJR仙台駅にも(右の写真)。


 仙台駅西口のクリスロード商店街にも(下の写真)。


 店は閉めてるけど、店頭で持ち帰り用の弁当とかを売ってる場面を見かけるようになった。「お弁当いかがですかー!」とかいうかけ声を聞くと、何だかこっちも元気が出てくる気がする。

 道行く人たちも、前は"いかにも買い出し"って感じの人ばっかりだったのに、今回は普通のサラリーマンとか、通常の買い物客が多くなってきた。

[2015/03/21]


戻る