鉄男・鉄男2

なんちゅーか、ほんちゅーか・・・


【鉄男】
 カルト監督・塚本晋也が一人で製作・監督・脚本・撮影・編集・照明・美術をした、まるっきり自主製作映画のノリの白黒映画。っつーか自主製作そのもの?
 ストーリーは特に無い(^^; 説明もセリフもほとんど何も無く、メカに浸食されてメカ人間に変化していく男や女を描く。主演はプロジェクトXのナレーションでお馴染みの田口トモロヲ。

 女とHしてて、気が付いたらチンポコがメカメカしたドリルになってて、あまつさえそれがギュイーン!と回転したりして、女が恐怖で絶叫するシーンは笑っていいのかどうなのか悩む所だ(^^; 田口トモロヲの怪演が凄い。(吾妻ひでおのマンガをシリアス実写でやったらこんな感じかな?)
 かなり気持ちの悪いドロドロ描写の連続だが、強烈なイメージに加えて撮り方が巧いのでついつい見入ってしまう。


【鉄男2】
 「鉄男」がローマ国際ファンタスティック映画祭グランプリなどの高い評価を得たので調子に乗って「2」まで作ってしまいました!という感じか? 前作は自主製作映画そのものだったけど、今度は予算がたくさん集められたのかかなりまともな造り。カラーだし、登場人物も多いし、撮影許可が必要そうな場所でも撮影しているし、特撮もちゃんとしている。それでもやっぱり製作・監督・脚本・美術・撮影・照明・編集・特撮:塚本晋也(^^;

 大幅にスケールアップしているけど内容としては前作と大差なし(?)。田口トモロヲが身体に気持ち悪いメカをたくさん付けて怪演しまくる。ラストシーンであの東京都庁ビルが崩壊するのだが、別に深い意味は無い・・・と思う。


戻る