アニメ以外も見てます



特撮系の映画やテレビ
シン・ゴジラ ついに突破した画期的映画。
GODZILA ゴジラ 2014年、ギャレス・エドワーズ監督作品。
パシフィック・リム 海の向こうの怪獣大好きおじさんが作った。
クローバーフィールド さりげなく凄いッス。
吸血鬼ゴケミドロ トラウマです・・・。
ギララの逆襲
洞爺湖サミット危機一髪
あ。関係無いけど、「大日本人」は面白かったです。
仮面ライダーについて ザ・ネクスト。V3は敵として登場!
平成ウルトラセブン ウルトラセブンはどうしても暗めになっちゃうよねぇ。
ピープロ代表作が遂に 宇宙猿人ゴリ〜スペクトルマン
スパイダーマン3
他2本
スパイダーマン3
ガメラ・小さき勇者たち
怪奇大作戦・セカンドファイル
新座頭市・3 渋いシリーズを締めくくる、芸術作品。
コアラ課長 殺人コアラが怖い〜(棒読み)。
銀河ヒッチハイクガイド 銀河ハイウェイ建設予定地に地球があったので強制執行。
’05〜’06年に見た物 鉄人28号(実写)
CASSHERN(キャシャーン)
仮面ライダー・ザ・ファースト
日本沈没(2006年版)
彗星生物WoO(ウー)
戦国自衛隊1549
ゴジラ×メガギラス/G消滅作戦
アストロ球団
ターミナル
タルコフスキー映画
惑星ソラリス
ストーカー
愛の戦士
レインボーマン
愛の戦士とは何か?
子供の頃には全然解らなかったよ。
キャプテン・ウルトラ 「∞」。・・・わかる人にはこれだけで通じる。
兄弟拳バイクロッサー 懐かしの爆笑特撮ヒーロー
ローレライ 期待の樋口真嗣初監督作品
SF映画5連発 「ターミネーター3」
「ソラリス」
「キューブ」
「大人のための残酷童話/妖精写真」
「マトリックス完結編」
小松左京のSF映画
3連発
「日本沈没」「首都消失」「復活の日」を続けざまに観た。
ゴジラ・ファイナルウォーズ これまでのどの怪獣映画とも違う怪獣映画
戦争映画2本 「世界大戦争」と「連合艦隊」
ガンヘッド コクーンちゃんが録ったから仕方なく・・・。
さよならジュピター あの当時の痛い思い出が蘇る・・・。
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ やられた! やられてしまったよ、兄貴!!
ピーターラビットと仲間たち バレエってこんなに凄いものだったんだなあ!
ゴジラ×メカゴジラ 今までのゴジラ映画と違う、新しい道に踏み出したか?
快獣ブースカ このなごんだムードは今となっては貴重かも。癒し系?
行け!ゴッドマン 毎朝延々と繰り返されていたどつきあい。
鉄甲機ミカヅキ 雨宮慶太監督独特の世界が炸裂。
ゴジラ・モスラ・キングギドラ
大怪獣総攻撃
平成ガメラシリーズの金子監督作なので大きな期待を背負って登場。
鉄男・鉄男2 ・・・う〜ん。コメントに困るカルト映画。
キャプテンスカーレット ミステロンって一番陰険な敵だと思う。これは宇宙的いじめか?
ウィッカーマン これは特撮映画じゃないけど、面白かったので。
別に「ウィッカーマン」というヒーローが出てくる訳じゃありません。
仮面ライダー
アギト
もう昔のライダーとは全然別物になってますよ〜。
アヴァロン 日本映画らしからぬ日本映画。世界に誇れる日本発のSF映画
マトリックス 画期的特殊視覚効果の大ヒット作
地球防衛放送
パンドラ
伝説のオタク専門バラエティー。
平成ガメラ3部作 昔はゴジラの方がガメラより偉かったが、今じゃ完全に逆転。
ブレイド 日本のマンガとかアニメみたいなアクション。
スターシップ
トゥルーパーズ
パワードスーツが出てこない「宇宙の戦士」なんて、クリープを入れないコーヒー・・・だと思っていたが、意外に上手い作りだった。
大怪獣東京に現る 画面に怪獣が一度も現れないという異色怪獣映画。コメディタッチのように見えるけど、けっこうマジかも。
ハリウッド版ゴジラ 本家ゴジラと似ても似つかないスタイルと内容。でも近年の本家ゴジラがあまりにもひどいので、むしろ似なくて良かったと言うべきか。
戦う交通安全
激走戦隊カーレンジャー
たかが子供番組とあなどるなかれ。とんでもない爆笑番組なのだ。
昔のガメラも
いい味出してた
昔のガメラって子供向けって感じだと思ってけど、久しぶりに見てみたら案外いい映画だった。
シルバー仮面は
さすらい仮面
地味な上に、勝っても報われないヒーロー、シルバー仮面。
キカイダー01の
凄い展開
ハカイダーってもっと強くてかっこいいと思ってた。
ファイヤーマン、
ハーモニカを吹く
凡作の中にもキラリと光る話はあった。
変身ならぬ献身、
ダイヤモンド・アイ
社会悪と闘うルポライターと一緒に「献身」するダイヤモンド・アイ。
強くないヒーロー、
アイアンキング
活躍するのは弦太郎。アイアンキングはただの添え物。
緊急指令
10−4・10−10
やってた事すら知られていないマイナー特撮物。電波特捜隊って何?
けっこう悲惨な
ミラーマン
特撮はきれいだけど、苦しめられる主人公の印象が強い。